暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

理不尽な若すぎる死

乳がんが転移し、「いのちの授業」をなさっていた大分県の元養護教諭山田泉さんが21日に亡くなりました。49歳の若さでした。山田泉さんは、私の本を出してくれた径書房の元編集者原田奈翁雄さん主宰の雑誌「ひとりから」に「保健室から」というコラムを連載されており、子どもたちとの向き合い方が好きで、愛読していました。もっともっと長生きしてほしかったのに、本当に残念です。

以前に山ちゃんの講演を聞いた時の記事

それに歌手の川村カオリさんも乳がんが転移したと月刊誌の広告で知りました。川村カオリさんはまだ37歳・・・私が未だに聞いている「キースの胸で眠りたい」「金色のライオン」を歌っています。これらの曲は径書房の本「ロックよ静かに流れよ」(事故で亡くなった若者とその仲間の実話)に共感して手紙をくれ、私が相手になって文通していた中高生らの一人が私に送ってくれたものです。これは80年代後半のことです。私は彼らの手紙を集めた文集も作りました。

川村カオリさんも若すぎです。こういう理不尽なことがあると「神様なんていないんだ」と思います。1日でも長く生きて、歌ってほしいです。
[PR]

by lumokurago | 2008-11-23 23:45 | きままながん患者
<< 多摩川 都会の紅葉 >>