暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イラク崩壊・2

吉岡さんのお話のつづきです。

2003年秋に北部のティクリット付近のある村に行きました。米軍が村の男を全員つかまえて刑務所に入れてしまいました。とても貧しい村です。その貧しい村の店に米兵が押し入って、「ウィスキーはどこだ?」と言ったそうです。ウィスキーがあるはずもなく、タバコ、ペプシ・・・ありったけの物を持っていかれ、氷冷蔵庫の扉を壊されました。

取材した男性は「日本はヒロシマ・ナガサキに原爆を落とされ、60年たってもアメリカの基地があり、アメリカのいいなりじゃないか。イラクはそうはならない。米兵一人残らず殺す」と言いました。米軍は「テロとの戦い」を行っているのではなく、テロリストの量産を図っているのです。

初めイラクで起きていることはレジスタンスでしたが、それが狂っていくのです。それがアメリカの意図するところなのか否かはわかりません。

「武器をとって戦う者はみんなテロリスト」という解釈は間違っています。あんな目にあって抵抗しない方がおかしいのです。

2006年頃から内戦が起きました。自爆テロは内戦を起こすためにやっています。シーア派トップは内戦をだめだと言って止めています。しかし、内戦がちょっとおさまるとアルカイダが自爆テロを起こすのです。イラク人同士を殺し合わせるために・・・異常です。

イラクは殺戮の嵐に襲われていますが、報道が一切ありません。2004年10月に香田証生さんが殺害され、米英人がバクダッドで首を切られ、その映像が流され、「こりゃやばいぜ」となりました。2006年には朝日新聞も撤退命令が出ました。アメリカの新聞が書くことをそのまま書いている新聞社が最初に撤退しました。メディアがいかにいい加減かは高遠さんらの事件で明らかです。「自己責任」と責め立てましたが、あの事件の前は誘拐事件は1件しかありませんでした。あの後から外国人の誘拐が300件あります。

アメリカはなぜイラク戦争を始めたのでしょうか? 9.11の犯人はサウジ人とエジプト人で、イラク人は一人もいません。ブッシュは石油ねらいと強調していましたが、アメリカは中東の石油がなくてもやっていけるのです。バグダッド陥落時に米軍が真っ先に占領したイラク石油省を、アメリカは2004年春に手放しています。世界第4位のクルドの石油にもアメリカは手をつけません。ラムズフェルドは「9.11にイラクは関係ないのか。なんでもいいからイラクを探せ」と言っていました。

シリア、イラク、イランはイスラエルの脅威です。イラク戦争はイスラエルのためにやったのだと思います。ネオコンとキリスト教原理主義がバブルをあおり、戦費をひねり出し、バブルははじけました。経済的損害ならまだいいが、イラク人が15万~60万人死んだのです。日本人は何も知らず、石油のためだと思って、イスラエル防衛戦争の手先に使われたのです。フランス、ドイツは参加しませんでした。

日本は政治家も総括しないし、新聞も総括していないし、市民は忘れています。アメリカの大統領次第で、命が決まってしまうのです。

*****
吉岡さんは話したいことがたくさんあるようすで、話がいろいろになって、まとめるのがむずかしいので、これで終わります。吉岡さんの本「イラク崩壊」(大作です)を読んで、また書いてみたいと思っています。

以下に吉岡さんと元イラク兵のトークが報告されています(JANJAN)。
米軍占領下イラクで何が起こっていたのか――映画「リダクテッド 真実の価値」をめぐってのトーク―
[PR]

by lumokurago | 2008-12-03 23:10 | 世界(world)
<< WAR IS OVER (JO... 「イラク崩壊」 >>