暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

がん患者の食事

ここ10年以上、玄米を食べていたのですが、最近は「発酵玄米」にしています。友人に勧められました。彼女は胃がないので、玄米も発酵させると消化がよくなるそうで、医師に勧められたとのことです。

★発酵玄米の炊き方

無農薬の玄米4合半にあずき半合を入れて、よく研ぐ。
水加減は多め(私はお米の上に手の平を乗せ、手首までとしています)。
塩小さじ1強を入れ、時計回りに5分間混ぜる。
1晩つけておく。
圧力釜で35分位炊く。(焦げないように注意して下さい。はじめはもっと短い時間から試した方がいいかも)。
1時間はむらす。
ジャーに移し(保温しておく)、3日間おくとできあがり。
(と言っても、炊けたら食べ始めてしまいますが)。

もち米のような、お赤飯のような感じになります。とってもおいしいですよ。

玄米には栄養素がまんべんなく含まれているので、玄米を食べていれば、おかずは根菜類と小魚で十分だそうです。玄米7におかずは3です。

(がん患者向けの食事療法の本を読んでも一番大切なのは「ご飯」でおかずではありません)。

もともと野菜中心の食事でしたが、「乳がんと牛乳」の著者も治療中は動物性蛋白質を一切摂っていなかったと書いてあったので、なるべく肉(もともとほとんど食べてない)や魚は食べないようにしています。豆腐は食べています。甘いものは和菓子です。

つまり、玄米と野菜(煮物と味噌汁、お浸し。サラダはお勧めではありません。詳しくはまた)と豆腐、外食する時はおそば。

この食事、なんだかものすごくおなかがすくんですよ。今まで食事には非常に淡泊な私でしたが、おなかがすいて、おなかがすいて、夕食後にも何か食べてしまいます。ちょっとはふっくらするかな?(痩せすぎなのです)。
[PR]

by lumokurago | 2008-12-25 23:25 | きままながん患者
<< 「国」って何? 日本人 >>