暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

多数派が望むなら

沖縄県浦添市長選で現職の儀間氏が3選を果たしました。沖縄タイムスTOPは「西海岸の開発 加速へ 保守・経済界まとめ」です。儀間氏は選挙戦で、市内のバランスのとれた開発が、子育て世代の所得と雇用を安定させ、給付世代の高齢者と子どもたちを支え、少子高齢化に対応した街につながるとの持論を訴えてきたそうです。

儀間氏は西海岸開発(沖縄でさえ残りわずかな、貴重な自然の海岸の埋め立て)だけでなく軍港も誘致するようです。

多数派がそれを望むならそれはそれでいいんじゃないですか? ただそれを望まない、人間の少数派と自然と生き物たちを巻き込まないでほしいですが・・・無理ですよね。

どうして多数はただ多数というだけで自動的に正義とされ、少数はいつも悲しい思いをしなければならないのでしょうか?

多数決の原理の民主主義は、少数派はどんなに生きにくくても、生きてることがかなしみばかりになってしまっても、それでいいとするのか? 少数派の人権はどこにあるのか?

多数派に生まれたかったなあ・・・そしたら不当な目にあった人たちや破壊されていく自然や殺されていく生物のことも考えず、かなしみなんて感じなくてすんで、生きることはずっと楽だったのに。
[PR]

by lumokurago | 2009-02-10 23:04 | 沖縄
<< 沖縄の願い 飼い主は混乱状態 >>