暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

飯館村・男性職員に育児休業を義務化

男性職員に有給の育児休導入 取得は実質義務、福島県飯館村(共同通信)

 福島県飯館村は13日、男性の育児参加を促すため、男性職員向けの有給の「子育て特別休暇」を導入することを決めた。取得は実質的に義務とし、4月から導入する。

 総務省公務員課は「育児のための特別休暇を男性職員に義務付ける自治体は珍しい」とし、菅野典雄村長は「男性職員に育児は2人でするものと意識改革してもらう。育児経験を積めば必ず村の行政にプラスになる」と話している。

 新制度では、出産予定の1カ月前から産後2カ月までの間に、臨時職らを含めた男性職員に、連続1カ月の有給休暇を取得してもらう。

 特別休暇を取った男性職員には、子育てに参加したことを子どもに伝えるための「子育て日誌」をつけさせ、育児の実態がどうだったかを把握するため、妻にも感想文の提出を求める。

 管理職は部下が取得しやすいよう態勢づくりに気を配り、職員に「取得は義務」との意識をもたせる。休暇中は研修とみなして昇給や昇格に影響させず、代替職員が必要なら職員OBを充てる。

 広島県三次市では男性女性ともに職員に有給の育児休暇取得を実質、義務付けているという。

*****

共同通信の配信ですが、東京新聞には載っていなかったような。沖縄タイムスで発見しました。

すばらしい! 「義務化」! このくらいやらなきゃだめですよ。管理職に自覚させ、役割を持たせているのがすばらしい! 男性の意識(特に子育てを終えてしまった古い時代遅れの男性の)を強制的に変えましょう!
[PR]

by lumokurago | 2009-02-17 21:07 | 子ども・教育
<< 自衛隊が事実上の解雇通知 係... 原告の女性からです >>