暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

本土はまた沖縄を見捨てるのか

この数日、アルコール依存症の大臣の話題で盛り上がっていますが、この間にもっともっと大事な「在沖米海兵隊のグアム移転に関する協定」に中曽根外相とクリントン国務長官が署名してしまいました。本土の新聞は批判的視点など全くなく、小さな扱いですが、沖縄にとっては大変な問題で、沖縄タイムスでは毎日大きく取り上げています。

****沖縄タイムスはこう指摘しています。

頭越し 新たな縛り 県民の意向「封殺」 (2009.2.17夕刊)

「グアム移転協定は、日本側による財政支出の担保と米軍普天間飛行場の移設計画の遅れの回避―を狙ったものだ。深刻な不況に陥っている状況に加え、普天間移設が不安定な政局の下で、今後も流動的な要素をはらんでいる実情に、日米政府の強い焦りがある」

(この合意で日本はグアム移転で28億ドルの直接的な財政支援を含め、60.9億ドル(円高で少なく見積もっても6兆円ー以前は7兆円でした)を提供する責務を負った。この不況、さらに悪くなりそうだし、アメリカはこれでしてやったりとウハウハしてるでしょうね。クリントンさんて金目当てでまっさきに来たんだね。それを日本が大切にされてると善意に解釈するなんて私よりおひとよしじゃ)

「現政権下で協定を発効させることで、将来的に米軍再編に異論を唱える政党が政権を取った場合でも、国家間の取り決めが「縛り」となり、修正や手直しを不可能にするという外務・防衛官僚のしたたかな思惑が潜んでいる」 (こんなこと東京新聞は書いてない!)

「ジュゴン保護基金委員会の東恩納琢磨事務局長は『麻生政権が倒れようとしているときに、再編資金をせびるような協定を駆け込みで結んだ。こんなやり方で日米に本当の信頼関係が生まれるとは思えない。オバマ政権は現地の環境問題や市民感情をきちんと理解しているのか。米国が変わったというなら、沖縄でも民主主義の真の姿を見せてほしい』と話した」

許すな新基地への道

国が強硬手段の可能性 (2009.2.17朝刊)

大田昌秀元知事(談話)

日米政府が協定まで結んでグアム移転の「パッケージ」として、辺野古新基地建設を進めようとしていることに、非常に危機感を感じる。沖縄の将来にとって大事な局面を迎えている。

ひとたび協定が発効されれば、政府はあらゆる強硬手段に出る可能性がある。過去を振り返っても、明治時代の琉球処分から沖縄戦後の米軍統治にいたるまで、「国益」の名のもとに沖縄は差別されてきた。近年では、私が県知事時代の米軍軍用地強制使用の代理署名拒否をきっかけに米軍用地特別措置用の改正(1997年)もあった。

沖縄県も議会も住民も、沖縄の歴史を教訓に、今こそ県民が一つになって、真正面から「反対」の意思表示をするべきだ。

政権交代も視野に、協定をつくる必要があるほどの国益ならば、そもそも、本土側も同様に基地を負担するべきだろう。海兵隊8千人を削減するなら普天間(飛行場)のヘリ部隊を削除対象にすればいい。国会で承認されたとしても、圧倒的に他県の議員が多い中で決まったことが民主主義と言えるのか。県内でも非民主的な形で基地受け入れが強要されている。

件や名護市が主張する沖合移動は、逆に足元をみすかされるだけだ。「パッケージ論は拒否する」という明確な姿勢を見せれば、大多数の県民が賛同するだろう。沖縄の民衆は、50年代の土地闘争が象徴するように、巨大な権力を動かす力を持っている。

米軍基地から派生する事件・事故、騒音被害。県民がいくら苦しみを訴えても、基地は強化され続けてきた。ここで新基地を造られる道を開いてしまえば、次代へ大きな悔いを残す。

****ここまで引用
[PR]

by lumokurago | 2009-02-20 20:55 | 沖縄タイムス
<< これでも私としてはいやらしく描... 大田昌秀・元沖縄県知事が自ら調... >>