暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

報告

そういえば、16日に茅ヶ崎の病院に行ってきました。エコーの結果、PETに映らなかったので消えたと思っていた鎖骨上リンパ節の転移は消えておらず、残っていました(9×8ミリ)。(8月には23×9ミリでした)。やはりPETも完全ではないんですね。

腋の下は15×14×12ミリだった突出して大きかったものが消え(エコーにも映っていない)、その他も小さくなりました。

近藤医師らは腫瘍マーカーは調べない主義なんですが、転移したので、今後のこともあるので、比較のため前回初めて調べたところ、乳がんの腫瘍マーカー4つのうち、全身転移に深いかかわりのある3つのマーカーは正常で、一つだけが多かったです。

村山医師は小さくなったので「よかった。よかった」と喜んでくれ、これから腫瘍マーカーも下がるかもしれないとおっしゃっていました(またそのうち調べようということで、今回は調べませんでした。普通の病院なら考えられないのんきさ! 本当は普通の病院でやっているような頻繁な検査は必要ないのです!!だから信頼できる医師です)。とにかく転移が発見されるまで初期治療から8年もかかったので(本当は5年位で見つけていたのですが様子を見ていた)、ゆっくりがんだからまだまだ大丈夫と励まして下さいました。

それにしても日本の首都の大都会・東京に住んでいながら、がん治療に茅ヶ崎の医師をわざわざ訪ねなければならないのだから、いかに日本の医療がひどいかがわかります。
[PR]

by lumokurago | 2009-02-23 21:33 | 転移がんの治療(無治療)
<< 「菜の花畑の笑顔と銃弾」 がん検診の交付税倍増 >>