暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

薬はリスク

80代の大事な友人が一昨年、検診で不整脈があると言われ、心臓の機能をよくし、動脈硬化を予防するという薬を処方され、飲んでいました。この方は鍼灸師で、日本の医療の危うさはよく知っておられ、もともと心臓が弱かったのですが、医者にはなるべく近づかないようにしていらっしゃいました。しかし、このお年になられ、障害者のお嬢さんを抱えていらっしゃるし、薬を飲んでしまったお気持ちは大変よくわかります。

立ちくらみ、動悸、吐き気に悩まされ、赤い発疹も出たそうです。医者に訴えても、途中で薬をやめると大変なことになるとおどされ、仕方なく半年以上薬を飲み続けました。医者を替えたら、その症状は薬の副作用だと言われ、薬をやめたら今度はレイノー症状(手の指が白くなって冷たくなる)、しびれなどが出て大変だそうです。もう1年以上家に閉じこもっておられます。

なんてことでしょう。薬を飲まない方がよかったのです。検診を受けない方がよかったのです。なぜ医師は患者を脅すようなことをするのでしょうか? 日本の医療は本当にひどいものです。よほどのことがない限り、病院に近づかない方が懸命です。

今日もある人が風邪をひいたと言ったら、もう一人の人が医者に行くように勧めていました。私は「行かない方がいい」と言いたかったのですが、その理由を説明するのが大変だし(廊下を歩きながらだったので)、信じてもらえないかもしれないので言いませんでした。風邪やインフルエンザは暖かくしておかゆや水分を取って数日間休んで寝ていれば自然に治ります。熱が出たら下げない方がいいのです。免疫系がウイルスと戦っているからです。薬は副作用があります。飲まないのが一番です。

私もうつ病でSSRIを飲んでいた時にドライアイになったので、精神科医を替えたら、ドライアイは副作用かもしれないからと薬を替えられました。その医師が言うには、副作用というのはどの薬でどんな副作用が出てもおかしくないそうです。

先日NHKでうつ病の医者の話をやっていて、私は見るつもりでこの日も忘れていて、途中でつけたら、ちょうど副作用でドライアイになった人が出ていました。この人も私と同じくらいひどくて、何分おきかに目薬をさし、ゴーグルのようなメガネをかけていました。

薬はリスクです。
[PR]

by lumokurago | 2009-03-06 21:31 | 医療
<< 全部同じ 私自身を刻々荒ませる >>