暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オバマ大統領の勘違い

東京新聞3.11夕刊に、オバマ大統領提唱 「米の先生に能力給を」という記事がありました。

*****以下引用

大統領は演説で「これまであまりに多くの民主党支持者が、優秀な教員に特別給で報いれば授業に効果が出ると知りながら、その考え方に反対してきた」と指摘。その上で「今必要なのは新たな改革だ。良い教員に報い、悪い教員には言い訳をさせてはならない時が来た」と強調した。

オバマ大統領はさらに「シンガポールの中学生は、数学テストで米国の中学生の3倍優れている」「米国の子どもが学校で過ごす時間は、韓国の子どもより(年間)1か月以上も少ない」などとアジアの初等・中等教育の事例を紹介し、基礎学力や国際競争力の向上の必要性を訴えた。

****

能力給をめぐっては、民主党の支持母体である教員組合が「能力」の定義が不明確であることなどから強く反発しているそうです。

子どもの「学力」は点数では測れない。点数で測れるのはほんの表面的な「学力」にすぎない。学校教育に求められているのは、点数で測れる「学力」ではないはず。「学力」ではない子どもの総合的な能力を育てるための教員の力を数字で測ることはできない。

これではアメリカの子どもも不幸になりますな。(今の状態もよく知らないけど)。
[PR]

by lumokurago | 2009-03-22 21:55 | 子ども・教育
<< 無事に帰ってきたらまた寝子になった 帰ってきました! >>