暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

絶望・・・

c0006568_1641956.jpg
 昨日の憲法集会、ほんといって行くかどうか迷った挙句、やっぱ行かないわけにはいかないと思い、でもつまんないのでスケッチでもしようということで、でかけたのでした。下手な絵ですみません。
 
 私もきのう「マンネリ」って書いたけど、会場で偶然会った若い「5さいのビーグル」さんがどんなふうに感じたかなと思って、ちょっとたずねてみたら、「絶望」ですって・・・。やはりそうか・・・。若い人の感想をぜひごらんください。こちらです

 5さいのビーグルさん、あの記事にコメントしようと思ったのですが、コメント欄がありませんでした。勝手に載せてごめんなさい。

 「運動」はやはり感覚が古すぎ。一般の人と離れすぎ。私でさえそう思うのだから。かといってビーグルさんも書いているように、どうしたらいいのかも提示できない。私は基本的に職場や近所の人に話しかけるようにはしていたのですが、今は職場もないし、まわりはみんな「運動」やってる人ばかりになり、ますます極端な方に入りつつある。

 しかし、人というのは信頼関係があって、まじめに話しているうちに、いろんなことがわかりあえるものであり、私はうちに来てくれていたヘルパーさんにまで裁判の原告になってもらっていました。職場の人たちはみんな私の持ち込むいろんな署名に協力してくれていたし、話せばわかってもらえる。それはまあその人がもともとそういう人だったからということもあるかもしれないけど、少なくともデモやるよりはずっとわかってもらえると思います。

 そうやって一人、また一人と話していくのが一番わかってもらえると思う。

 私がいつも思うのは、9条の会とかの年配者はどうして自分の子どもや孫に話さないのかということです。自分の子どもや孫にわかってもらえず、他人にどうやってわかってもらうのじゃ?
[PR]

by lumokurago | 2009-05-04 16:56 | 平和
<< 特別養護老人ホームで働くという... 憲法集会 >>