暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

9条 世界に誇れる宝物

沢田研二さん憲法への思い (沖縄タイムス2009.5.4)

 アメリカから与えられた憲法だと言う人もいるけど、世界に誇れる宝物だと感じています。

 特に引かれるのは、9条にある戦争などを「放棄する」という部分。「やられたらやり返す」じゃない。日本人の宗教観で、受け入れられる感覚だと思うんです。

 子供のころ、僕も激しくけんかしました。でも、石や刃物を持ち出して、とんでもないことになる前に、近所のおばちゃんとか誰かが止めてくれた。

 どこの家でも、例えばお父さんが何かで怒っても、お母さんが我慢すれば、けんかにならないってことあるでしょ。

 世界中で宗教絡みの争いが多い。たくさんの人が亡くなって、どっかで止めれば、あるいは我慢すればいいのに、と僕なんかは思ってしまう。いろいろな宗教があるけれど、それぞれの神様がいるとしたら、そんなに殺し合いを求めているとは思えないんですね。

 仮に他国に宣戦布告されて、迎え撃ちに出ることになったら・・・。ぼくら年寄りは手を挙げても、もう行かせてはもらえない。若い人たちが召集されて、命を失う危険にさらされる。国の未来を考えると、いいことではないですよ。

 国の軍隊同士の戦いと言っても、結局、逃げられない普通の人が巻き込まれ、亡くなっていく。自分の家族が死傷者に含まれていたら、みんな「国のために、大義のために」で片づけられないでしょう。

 きちんと勉強した専門家ではないので、難しいことはわからないし、正面切って訴えていこうとは思わないんです。こういう歌を歌うこと自体、ぼくに似合っていないのかもしれない。でも、何か言わずにはおられない、もどかしくて、しょうがない。

 若い人は自分のことで手いっぱいでしょう。長く生きてきた僕らが、考えないといけない問題なのだと感じます。
[PR]

by lumokurago | 2009-05-09 23:01 | 沖縄タイムス
<< 腰痛 米軍アフガン攻撃 >>