暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

乳がん検診には意味はありません

JANJANが私の書いた記事を中心に「がんを生きる」特集を組んでくれているのですが、そこに次のような記事がありました。

『余命1ヶ月の花嫁』からやさしい心遣いを学ぶ 

 最後に「この主人公は乳がんとなり、早く天国に旅立った。そして、彼女の行き様や希望が、死後若い女性らを中心に、乳がん健診のキャンペーンに結びつき、早期検診でガンを早く発見し、生き延びている人が増えている」とあります。この文章は誤りです。コメントするかどうか迷ったのですが、同じ特集の中の記事ですので、黙っている方が不誠実と感じて、以下のようにコメントしました。

*****

 文句をつけるようで申し訳ないのですが、西山記者には「特集 がんを生きる」の中から、私の書いたがんと闘わない生き方(8)や荒木記者の「がんは生活習慣病 予防が大切 早期発見早期治療で死亡は減るのか」をぜひお読みいただきたく存じます。

 『余名1か月の花嫁』の主人公の方や先日26歳(たぶん)で亡くなり、やはり乳がん検診の普及に力を入れておられた患者さん、さらには芸能人で乳がん検診キャンペーンに加わっておられる方々を、悪く言う気は全くありませんが、申し訳ありませんが、みなさん、知識がなく、政府や医者が推進しているから、自分で確かめることもなく、信じきっており、いいことをしているつもりになっているのだと思います。

 西山さんはたまたま同じJANJAN記者ですから、ぜひこの機会に、政府や医者が推進していることを疑いもせずに、記事に取り入れることについて考えなおしていただけたらと思います。

 乳がん検診に意味があると受け取られる記事をお書きになるなら、その根拠についても確認されるようお願いします。特に最後の「乳がん健診のキャンペーンに結びつき、早期検診でガンを早く発見し、生き延びている人が増えている。」の部分ですが、乳がんは治療後何年過ぎれば治癒とみなすという基準はなく、一度かかれば一生転移が出てくる可能性がある病気です。「生き延びている人が増えている」かどうかは簡単には言えないのです。

 他のメディアの記事でしたら、こんなコメントはしないのですが、「特集 がんと生きる」の中にある記事ですので、コメントをしない方が不誠実であると考えて、敢えてコメントさせていただきました。

*****

 なんか近藤先生の気持ちがわかるような・・・。(乳がん検診推進は「犯罪」とまで言っているんですよ)。

 がんの記事を書いていて、昔のノートなどを見ているうちに、近藤先生に宛てた手紙が出てきました。これを記事にしたいと思いますが、手紙のままではなく書き換えようとして苦労しています。やはり初めに書いたものを越えることはむずかしい場合があるようです。なんか感動が薄まるというか、新鮮さがなくなるというか・・・。
[PR]

by lumokurago | 2009-06-09 15:36 | がんと闘わない生き方
<< また乳がん検診推進 うどんを食べる猫 >>