暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「イジメ」とは何か?

c0006568_10224123.jpg
 父の遺作展を企画してくれた「蒼」(大正時代の倉のギャラリー)で1年ぶりのコンサートがありました。せっかくのすばらしい演奏だったのに「イジメ」コメント(こちらです)で頭がいっぱいで、もったいなかったです。理屈では切り捨てているのに、心は傷ついているのだということを認めざるを得ません。

 人はなぜ人をいじめるのでしょうか? この場合・・・権力や多数派に逆らう少数派を排除したいのか? 「常識」に反することを真実だと突きつけられると、不安になるので、排除したいのか? うっすらと本当だと気づいているけれど、それを認めると自分の基盤が揺らぐので、自分を否定されたような気がして排除するのか? 

 某友人がこのブログはもう「炎上」させれることはないだろう。なぜならばプロフィールに「がん」と書いてあるから、いくら「ネットウヨク」でも攻撃できないだろうと言っていましたが、こういう人もいるのですね。いったいどういうお方なのか、JANJANで検索してみましたが、やはり「ウヨク」的なコメントの多い方のようです。2,3拝読したところ、いつもタメ口のようですし、「ウヨク」的コメントの中でも特にひねくれておられるようです。こんなこと書いて、少しは気が晴れるのでしょうか? かわいそうと言えばかわいそうな方です。

 こんな人に言われたことなんか、気にすることないと思いますが、この私でさえが、音楽に集中できないほどでした。子どもたちの「イジメ」のことを思うと、大変なことです。いくらいじめっ子を注意しても効果がないからです。いじめっ子は上の子からいじめられているからです。イジメは強いものから弱いものへ、さらに弱いものへと伝達していきます。止めるためにはそれぞれの子どもが愛され、自尊心を持ち、人に当たらなくてもすむだけの心の余裕を持つ必要があります。が、今の時代、それは非常にむずかしいことなのです。学校は、「ゆとり教育の見直し」によって授業時間が増え、元々皆無に等しいと言っても過言ではなかった子どもの自由時間はさらになくなり、競争がますます激しくなり、子どもは大人の勝手な思惑の犠牲になるばかりです。これから学校や子どもはもっともっと悪くなりますよ。予言しておきます。

 そうならないためには一人一人が自分の頭で考えて行動するしかないと思います。
[PR]

by lumokurago | 2009-06-16 17:11 | きままながん患者
<< 「直接会いましょう」は殺し文句 女性の離婚は「解放」 >>