暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

股関節がすり減っていました

c0006568_13425126.jpg
 整形外科の外来があった懐しい女子医大1号館に行ってみたら、外来はすべて新しい「外来総合センター」に統合されていました。(1号館は保存してほしいです)。

 着いたのが10時過ぎだったのに、11時半には診察を終わりました。今日は特別すいていたのでしょうか?

 レントゲンの結果、手術した股関節がすり減っているということでした。私が「手術から50年位経ったら人工股関節にすると言われた」と言ったら、若い医師は「股関節の手術はぎりぎりまでやらないので、今はリハビリです」と言って、リハビリのやり方を教えてくれました。それから、がんの転移の可能性も否定はできないから、造影剤を入れてMRIをやるようにと言いました。私が断ったら、「でも、早めにやった方がいいですよ」と言うので、近藤先生の名前を出してみたら、知らないとのことでした。うーん、医師にこそ勉強してほしいですね。(友人がラジオで聞いた話では、病院勤務医は忙しくて勉強する暇などないそうです)。

 というわけで、冬からの腰痛は股関節をかばっていたせいだと思いますが、骨転移の可能性が完全に消えたというわけではありません。今度骨の検査をしてもらうことにします。

 女子医大で股関節を手術していただいて、30年間、元気に歩き、山登りもスキーもしてこれたので、本当に感謝です。いよいよ本格的に海に転向します。 
[PR]

by lumokurago | 2009-07-30 14:03 | 転移がんの治療(無治療)
<< がんと闘わない生き方(14)近... 女子医大に行ってきます >>