暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あきれたあ!岡田さんの記事

 naturalさん、みなさん。私のがん関係の記事や近藤先生の記事にコメントしていた岡田克敏さんが以下のような記事を書かれました。賛成のコメントも寄せられています。一人は近藤医師の本を読んでいないとのこと。読んでいない本についてよくまあコメントが書けるなあとあきれてしまいます。この人は検診で早期がんがみつかり、命が助かったと、非常に素直に信じておられます。また、「医学は日進月歩」と医療に過大な期待を抱いていらっしゃいます。「知らない」ということはこういうことなんですね。

 もう一人は「その本を信じて命をなくしても、医療過誤にはならないから恐くないのでしょう」ですと。近藤先生「火あぶり」ですね。(昔、近藤先生は医学界から「火あぶり」状態にされたとのことー近藤先生と対談している川端医師の言葉。ちなみに川端医師は近藤先生のことを「日本一勉強している」と書いていました)。この人は「専門家」を強調していますが、信頼に値するデータを出してもらえば素人だって判断することはできるのです。なにしろ自分の命のことなのですから。なんでもかんでも「専門家」しか判断できないとしたら、一般庶民はどうやって暮らしていけばいいのでしょう? 何も考えるなってか。

 岡田さんは近藤先生が金儲けのために本を書いたみたいに書いています。岡田さんは本当は誰が金儲けしようとしているのか、真剣に考えた方がいいんじゃないですか? 

 こんなにだまされやすい人ばかりだと、というか自分の頭で考えない人ばかりだと、日本という国がまともにならないのも仕方ないかも。

 今日、杉並区でまた扶桑社版歴史教科書が採択されてしまいましたが、、これも元はと言えば山田宏氏を区長に選んだ区民一人ひとりの責任です。

 すべて未来の歴史が証明するでしょう。

 「それでも地球は回っている」

近藤医師らの「がん検診無効論」は治療機会を奪い危険

 ここだけに「陰口」のように批判を書くのは卑怯と言われるかもしれませんが、岡田さんにはもうさんざん書きましたので、さすがの私ももううんざりです。岡田さん、あしからず。コメントを寄せた方もあしからず。

 私でさえわかるデータの読み方がわからないあなた方にはほとほとあきれました。これほどがん検診には意味があると信じたいのには何かふかーいわけがあるんじゃないんですか? バイアスかかりすぎです。

 と言っても、そちらも「近藤教」という「新興宗教」におぼれている者には何を言っても無駄と思っているんでしょうね! 

 みなさま、何度も繰り返しますが、どちらが宗教かはきちんとデータを確かめて、ご自分の頭で考えてご自分で判断なさって下さい。その上でがん検診を受けるのは自由です。(ただそれでがんが見つかった時は、近藤先生の本をよくよく読んで治療するかどうかはじっくり考えることをお勧めします)。

 【追記】 しつこいようですが、「治療するな」とは近藤先生も私も一度も書いたことはありません。がん検診で見つけてすぐに治療しても、症状が出てから治療しても同じことだと言っているのです。

【追記2】 がん検診でがんが見つかってしまうと治療の必要がないのに手術されてしまったりして、逆にその手術の後遺症で苦しむことがあるのです。
[PR]

by lumokurago | 2009-08-12 20:11 | がんと闘わない生き方
<< この暑さでも寄り添う2匹 ツバメのヒナ >>