暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

自民党の選挙広告について

 JANJANから返事が来ました。お盆休みで遅れたそうです。以下です。

*****

 「JanJan」が自民党支持を表明しているという事実はございません。
 「宣伝」とご理解されているのは、他企業と同じ「広告」です。他の政党が広告掲載を希望した場合でも、その広告が「JanJan」の広告掲載倫理規定に違反しない限り、弊社では広告を掲載します。

 以上、ご理解をいただきたくお願いいたします。

 なお、同内容に関して記事をご投稿いただいておりますが、こちらのご返信で回答とさせていただきますので、記事の掲載は見送らせていただきます。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

*****

 やまださん、本間さん、コメントありがとうございました。

 テレビに政党の選挙広告が出るようになったのはいつからなのでしょうか? 大昔はありませんでしたよね。単に政党にお金がなかったからなのか? 選挙に関する法律がなんらか変わったのか? 今、検索して調べようとしたのですが、わかりませんでした。今度、詳しい人に聞いてみます。

 政党が選挙広告を新聞やテレビに出すことについて、禁止する法律がない以上、自由です。しかしアメリカ大統領選挙でも、テレビコマーシャルにものすごいお金がかかるので、両候補が金集めにやっきになっているという話を聞きました。そのくらい、テレビコマーシャルは効果があるようです。金がない政党はコマーシャルの回数はどうしても少なくなってしまいます。不公平ですよね。

 これは別な話ですが、私は不勉強なので詳しく知らないのですが、公職選挙法は少数政党や無所属の個人候補に圧倒的に不利にできています。(今度、勉強してきます)。

 ところで、政党は企業ではありませんが、資本主義社会において広告を出す場合、企業と同じ扱いになるのですか? 現在は企業と同じ扱いになっているのでしょうが、おかしいと思います。金をたくさんもっている政党は、テレビコマーシャルなどをたくさん出して有利になり、金のない政党はあまり出せず不利になるという制度を許していること自体がおかしいと思います。

 選挙は、平等に選挙公報のみでいいと思います。チラシなどは自由ですが(まあ、これも持っている金の高に左右されるけど、テレビほどは金がかからない)・・・。でも、そんな法律を作るはずないですね。

 JANJANの話に戻りますが、経営が厳しいとしても、他の広告も増えているのです。わざわざ自民党の広告を出す必要があるのか? 非常に疑問です。例えば、DAYS JAPAN も非常に経営が厳しいですが、大金をもらったとしても広河さんが自民党の広告を出すでしょうか? 

 DAYSは寄付を募っています。以前、JANJANの経営が厳しそうだということが市民記者の記事で話題になり、経営はどうなっているのか知りたいとか、寄付を募ったらどうかという意見もありましたが、JANJANからは何の反応もありませんでした。

 まあ、私の考え方がおかしいのかもしれないので、またみなさまのご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。
[PR]

by lumokurago | 2009-08-17 21:21 | きままながん患者
<< 「いま多喜二を語る意味―新たな... 大好きなノーマ・フィールドさんの講演 >>