暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

何も考えていない国民

 東京8区(杉並区)で百万に一つも保坂のぶと(社民党公認・民主党推薦)が石原のぶてるを破ったら、今度こそ国民が自分の頭でまじめに考えたことになると思っていた。でもやっぱり違った。

 福田元総理が民主党の無名美人候補に負けたのだから、のぶてるも負けても不思議ではなかったのだ。ただただ対立候補が社民党ではなく、民主党の無名美人候補だったら。(先ほどNHKでこの民主党候補の当確を出したのだが、誤報だったようで、福田が当選した。しかし閣僚が何人も落選したのだから同じことだろう)。

 無名美人候補と「国会の質問王」保坂の実力の差は明明白白である。保坂はただ、民主党でなかったから負けたと思う。つまり国民は候補者の中身など何も見ていないのである。

 横須賀では小泉の息子が当選した。これも国民が何も考えていないことを証明している。小泉元首相に批判的になっていれば、息子に投票するはずもない。つまり小泉元首相がこの国に対して何をしたかが全くわかっていないのである。

 この選挙結果は、4年前の9.11の裏返しである。この国は今後もろくなことはない。国民が自分の頭で考えていないから。

 そして小選挙区制自体、間違っている。

 民主党はどこかからかきあつめてきた新人議員がおおぜい当選したが、彼ら彼女らのほとんどに能力があるとは思えない。区議会議員でさえ、大多数が全くの無能なのである。

 当選した議員は当選した責任として、国政のすべてを猛勉強する義務がある。
[PR]

by lumokurago | 2009-08-30 22:27 | きままながん患者
<< 副作用 せっかく美しい大雪を取材したのに >>