暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

走れます!!

 ご心配おかけしています。放射線のおかげで腰の痛みもほとんどなくなり(姿勢を変える時、まだちょっと痛いが)、顔も頭も洗えるし、ズボンや靴下も普通にはけるし、腰痛対策の柔軟体操や腹筋もできるし、足も治って走れます!! 冬以来です。山にも登れるかも・・・。

 今日は慶応病院から鍼治療に行く間、時間があったので、つい本屋に入ったら、「乳がんの女医が贈る乳がんが再発した人の明るい処方箋」という本が目に入り、ちょちょっと読むのにちょうどいいと思って、電車の中で読んでしまいました。すごかった。戸塚洋二さんと同じ。ずっとずっと抗がん剤治療のしっぱなし。

 私は正反対で、最小限の治療でここまで来た患者です。これからも積極的な治療はしないだろうし。骨に転移するとがんが骨を溶かすので、血液中にカルシウムが溶け出して、高カルシウム血症になります。普通はカルシウムを減らす点滴することになるはず(ビスホスホネート製剤という)。先日の血液検査で、当然カルシウムを調べていると思い、先生に聞いたところ、先生は「調べてないよ。吐き気が出たら」と言う。

 徹底しているなあ。症状が出ないと何もしないのだ。

 ま、私は私で腫瘍マーカーも上がっているし、転移が出てきたのだからホルモン剤が効いていないと思い、「まだ飲むのですか?」と2度も聞いてしまった(最近、「効いてない」と思っているせいか飲み忘れるのです)。「腋の下のが小さくなっているんだから飲みなさい」とのこと。

 明日は、素人考えでもう放射線をやめたらどうかと聞いてみるつもり。

 医者と患者、両方がなるべく治療しないようにしているのだ。珍しいかも・・・。

 あのねえ、この治療しっぱなしの人(小倉恒子さんという医師)がなんと本に抗がん剤でおばけのようになった素顔の写真を載せて、お化粧の方法も載せているのだが、私とほぼ同い年ですよ。こんな顔になっちゃう抗がん剤はやっぱり毒に違いない。納得。

 【追記】 初め「おばけ」を「おばあさん」にしていましたが、おばあさんに失礼なので直しました。

 同じ科学者なのに戸塚洋二さん、小倉恒子さんと近藤先生、網野晧之さんは正反対の人生観、社会観、哲学を持っている。そのうち詳しく書きます。
[PR]

by lumokurago | 2009-09-08 21:23 | 転移がんの治療(無治療)
<< 放射線治療終了 放射線治療3週目 >>