暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

伊豆に行ってきました

 痛みがおさまっているうちにと伊豆にダイビングに行ってきました。東京ダイバーズクラブといってご自身も障害者である椎名勝巳さんがバリアフリーダイビングに力を入れているところです。(初めて伊豆でダイビングしました)。
http://www.tokyodivers.co.jp/index.htm

 残念ながらうねりが強く、「波酔い」にかかってしまい、1本のみで断念しました。「波酔い」は生まれて初めてでした。波が荒いと止まっている船に乗っていると同じことになって酔ってしまうとのことです。(止まっている船は酔いやすい)。

 私は2002年冬、小笠原母島に2か月半滞在していた時にダイビングのライセンスを取ったのですが、自分が潜らない時もクジラを見るためにしょっちゅうただで船に乗せてもらっていたので、止まっている船でも大丈夫になっていましたが、乗用車にはいまだに酔うし、体調もあるようです。

 10月に母島行こうかと思っています。うつ病を治してくれた母島なので、もう一度行っておきたいのです。みんなにも会いたいし。

 ところで、がん論争打ち切りの記事にたくさんのコメントが寄せられていて驚きました。いろいろとありがとうございます。もう一度「ばかにつける薬はない」と言っておきます。ばかな人が増えていましたのでね。

 私は誰になんと思われようとかまいません。「ばか」と言わざるを得ないのはこの間のあらゆる経過も含めてのことです。岡田克敏さんはさすがに何もコメントしていませんね。「ばか」ではないようです。

 もう一人の岡田さん、乳がんにお詳しいのですね。でも、私は治療にばかり時間をかけられません。痛みや苦痛さえなければ、今日、生きていることを大事にしたいのです。副作用を伴う延命よりも。

 追伸:渡辺亨医師を信じるならご勝手になさって下さい。私は科学的にも人間的にも信用できません。私はザンクトガレンも信じていませんのであしからず。私のことはもうほっといてくださいね。
[PR]

by lumokurago | 2009-09-13 22:35 | きままながん患者
<< 裁判所アクションのちらしと歌 がん論争打ち切り記事(JANJAN) >>