暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

泡瀬埋め立て中止へ

 前原沖縄担当相は17日、国土交通省で会見し、国と県などが沖縄市で進めている泡瀬沖合埋め立て事業について、「1期(区)中断、2期(区)中止の考えを持っている」との見解を示した。財源確保のため無駄な公共事業を見直す民主党の方針を説明したうえで、「これからさまざまな地域で公共事業が見直されていく。地域の声を聞いて事業評価をして事業を進めるかを判断するが、「(泡瀬埋め立て事業は)1期中断2期中止の方向で進めていきたい」と同党の沖縄ビジョンで明記した姿勢に変わりがないことを強調した。(沖縄タイムス2009.9.18)

 ヤンバルの奥間ダムも中止か!

 県企業局の事業再評価委員会(委員長・野崎四郎沖縄国際大学教授)が10日、県庁で開かれた。国(事業主体)と企業局が、国頭村奥間川流域で進めている奥間ダム(総事業費・約375億円、日量1万6200立方メートル)の建設計画について「計画から撤退すべき」と提案した。費用対効果が低く、当面は既存ダムや水源の有効活用などで水需要に対応できると結論づけた。事業費の約7割を負担する企業局が撤退すれば、計画への影響は必至。国は建設の中止も含め、事業の見直しを迫られる。

 委員会の判断に対し、企業局は「尊重したい」としており、週明けにも正式に撤退の方針を決める。沖縄総合事務局は「治水の観点から事業は必要と考えている」としているが、単独での現計画の継続は困難とみられる。一度、事業化されたダムの建設が中止となれば、県内では初めてのケースという。(沖縄タイムス2009.9.11)

 JANJAN記事 豊かな自然の残る奥間川 秋の沖縄紀行(4)

つづき 車に轢かれる動物たち 秋の沖縄紀行(5)

 松田まゆみさんもダム見直しについて書いておられます。ダム見直しへの期待と補償問題

 この狭い日本にさらに143ものダムを作ろうとしていたとは!!!民主党がんばれ!!!

 それからうちの近所のいらない道路、放射5号線と外環道も中止して下さい。
[PR]

by lumokurago | 2009-09-20 21:11 | 自然 (nature)
<< 障害者自立支援法廃止! 中村哲さん現地報告会 >>