暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

巾着田

c0006568_1356447.jpg
巾着田
c0006568_1357386.jpg
職場の仲間たち
c0006568_13572220.jpg
ハグロトンボ

 青梅市に住む職場の友人の家に当時の仲間で集まりました。ついでに近所の巾着田に行ってみましたが、有名になりすぎていて、ものすごい人ごみで、半分くらい見て退散しました。友人の家の近くの田圃でヒガンバナを見て、「こっちの方がずっといいね」とは似た者同士の言。小川も流れ、カモが泳いでいました。

 有名な所に集まるのは日本人の習性でしょうか? 私は人が集まるところは全部嫌いです。

 仲間は退職者3名と現役3名でしたが、子どもたちの受難は続いている・・・どころかやはりひどくなっているのでしょうか? 「大人は子どもの召使みたい」「子どもが大人の目をものすごく気にするようになった」「なかなかいうことを聞かなくて困っている」「とにかく遊ぶ時間がない」・・・「子どもたちには何の責任もないよね」「1年生が毎日5時間授業だなんて、おかしいと思う親はいないのかしらね」

 この間、腰と足が痛くて容易に歩けなくなっていましたが、30年前、同じ状態で1年間、手術後は半年間、杖をついて普通に勤めていました。しかも小学校の校庭内にあった学童クラブです。その状態で何も困らなかったということは、子どもを走って追いかけたり、身体をつかんで何かをやめさせる必要もなく、校庭を巡回、監視していなくても事件も起こらなかったということです。子どもたちはほぼ自主管理という形で学童クラブを運営していたと言っても過言ではないのですから。それどころか足の悪い私を気遣い、励ましてくれていました。

 楽しかったあの頃・・・もう決して戻ってきません。(今から、大人ひとりひとりが人間にとって本当に大切なものはなんなのかをよくよく考え、大切なものはとても少ないことに気づき、過剰なものをすべて捨て去り、大切なものを取り戻す努力をしていけば、何百年後かに戻ってくるかも・・・)。
[PR]

by lumokurago | 2009-09-22 14:17 | きままながん患者
<< 言いたい放題 障害者自立支援法廃止! >>