暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

花束贈呈となるか、投げつけとなるか?

 今日、東京地裁までいらっしゃった生田弁護士を囲んで、和田中夜スペ裁判の打ち合わせを行いました。生田さん曰く、「これは勝てるよ」。思わず「えーっ!!」と叫んでしまいました。

 その後、細かい打ち合わせの中で、「裁判官は原告も被告も言ってないことを出して逃げるんだよ」と逃げ道を防ぐ方法も教えていただきました。でも何を言っても「違法とまでは言えない(「適法ではない」としか読めませんね)」と逃げる方法があるからなあ。

 まさかまさか! 勝った時のために、岩井伸晃裁判長に花束を用意しておこうと思います。棄却・却下されればその花束を投げつけるというわけです。

 もしももしも! 勝った場合は裁判所アクションの逆バージョンで岩井裁判長をほめたたえるアクションを行いたいですが、このような原告にほめたたえられる裁判長は左遷されてしまうでしょうね。

 勝つとしても負けるとしても、11月24日が勝負なので、行きたかった小笠原に行くのはあきらめて(いったんでかけてしまえば2週間はかかる)、裁判にいのちをかけることにしよう。ついでに「あなたも明日から弁護士になれる」という本も書かなくちゃね。
[PR]

by lumokurago | 2009-10-05 22:21 | その他裁判関係
<< 若者 マロンは野生で生きられるのか? >>