暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

明日検査です

c0006568_057305.jpg
 今年ももう11月。今日はすてきな雲が出ていましたので、ベランダに出てパチリ。

 いったん横になって本を読んでいたのですが、眠れないのでまた起きてきました。明日PET(全身の検査)なんです。検査嫌いの近藤先生が「PETやろう」って言ったから、「ああ、仕方ないのか」って感じ。いろんなとこに転移が増えてるだろうな。知りたくないよ。でも、あとどの位生きられるのかを知る必要はあるのかな? 残りの人生を充実させるためにはせっぱつまらなければならないから。
 
 どこまでも無精でのんべんだらりの私。昔は〇まじめで超几帳面な性格だったけど、それじゃあ生きるのが大変すぎると悟り、性格を変えたのです。「今でも」って言いたい人が多いだろうけどね。昔はもっともっとひどかったということ。

 何がこわいって、やはり痛いのと苦しむのがこわいのです。死ぬこと自体はこわくないけどね。

 私の歳で亡くなった憩いの家の広岡さんは「ぼくは仲間はいらない」とおっしゃった。すっごく強いと思います。私も強いんだけど、聞いてくれる人がほしい。でも、人の話を聞ける人は少ない。こっちはがんでいずれは死ぬっていうのに、私の話なんかどうでもよくて、ということではないと思いますが、とにかく自分のことを話したがる人が多い。

 つまり、みんな、みんな、自分のことを話したいんですね。心の余裕がないんですね。

 私は話を聞ける人間です。話すことが苦手っていうことも大きいけど、でも、それだけじゃない。相手の話を聞いてあげなければと思うからです。そんなに話したいんだから、まあ私はいいやと遠慮している。

 私はやっぱりひとりで大丈夫なのだ。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-02 01:17 | きままながん患者
<< だなんて もしも私が蛇に生まれていたら >>