暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

普天間「県外」「国外」34人

 沖縄タイムス2009.10.301面トップの見出しです。

 昨日、PET検査で糖分と放射性物質を注射した後、それらががん細胞に到達するまで1時間、待っている間に国会中継を見ていました。

 普天間飛行場の移設先について、鳩山首相が「沖縄県民の負担を減らす。沖縄県民と協議する」と答弁している(これが本気ならえらいが)のに対し、自民党町村氏が「沖縄県知事は『沖合修正』を求めているのだから、沖縄県民は辺野古沖を認めているのだ」と発言しました。(ひどーい。今まですべてこうやって上から押し付けてきたんですね)。

 が、沖縄県内41市町村長のうち、「県外」15人、「国外」9人、「県外か国外」としたのは10人です(沖縄タイムス実施アンケート)。仲井真知事が求めている「沖合修正」はたった3人です。
 
 前回(9.14付)のアンケートで「沖合修正」を容認した首長のうち4人が、今回は「県外」および「国外」と回答。ほか態度保留から「県外」に転じたのも6人です。

*****以下引用(2009.10.30沖縄タイムスより)

 「県内反対」拡大の途

 「私はこれから県外移設を主張する」。岡田克也外相による嘉手納基地統合案で注目を浴びる宮城篤実嘉手納町長は、はっきりとした口調で答えた。「普天間飛行場の県外移設は反対。知事もその方向でやるべきだ」

 これまで「地元首長が考えること」として同飛行場の移設問題に明確な見解を示さなかった宮城町長。しかし県外移設を早々と断念するかのような大臣らの発言を受け、「政府は公約を守るべき。宜野湾市民にエールを送る意味でも県外移設だ」と語気を強める。

 金城豊明豊見城市長は、現政権の公約実現に期待する。沖合修正を支持してきたのは、普天間の危険性除去に現実的と考えたからだ。

 だが、「県外移設」を選挙公約した民主党が政権をとった今、事情が違うという。「国防の問題を名護市などの一部地域に決めさせるのは酷だ」。外相や防衛省の発言がブレる中、県外移設を求めて県民大会への参加を決めた。

 今年9月までは現行案の沖合修正を容認していた宮城馨国頭村長も、今回は「国外」を選択した。「辺野古移設は方法論として苦渋の選択。最初から県外、国外と思っていたと話す。

 基地の現実を直視した対応を主張する島袋俊夫うるま市長も「県外」を選択した。これまでは政府の方針と苦渋の選択をした地元の意向を尊重していたが、ゼロから協議する新政権を見て変えた。

 「原則に立ち返って県民誰もが望む県外を選択した」と力を込めた。

*****ここまで引用

 沖縄県出身、選出の議員でつくる「うるの会」(会長・喜納昌吉参院議員)は27日、北沢俊美防衛省と面談し、移設先を硫黄島とする案を提案しました。

 北沢防衛相は同省として硫黄島への移設を検証していることを明らかにした上で、島内に活火山を有するなどの環境面で米側が移設に難色を示す懸念があると答えたそうです。 

 沖縄では8日に「11.8辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」を開きます。沖縄タイムスでは「普天間移設 県民の声ホットライン」を開設、県民の意見を求めています。

 私たちも新政権に「県外移設」の公約を実現するよう求めていきましょう。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-03 10:41 | 沖縄タイムス
<< 見田宗介さん講演メモ だなんて >>