暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

奥間ダムストップ!!

 うれしいニュースです。沖縄本島北部の「やんばるの森」に流れる奥間川にダムを作るという計画が中止されました。このことは沖縄タイムスでも報道されていたのですが、本当に中止なのか、信じられませんでした。県民大会の時、奥間川流域保護基金の事務局でもある兼城さんに確かめたところ、本当に中止されるとのことでした!!「やった!!」

 今日、ニュースレターが届き、詳しいことがわかりました。

 9月10日、「県企業局事業再評価委員会」が開かれ、沖縄県の水は観光客の分を含めて十分足りている上、奥間ダムの取水量は県民が消費する水の3日分しかない、それに対する建設費は375億円かかる。奥間ダムの費用便益比は0、04であるとのことで、この費用便益比の低さに(事業継続の目安は1)、「合理性がないので奥間ダム事業は見直す」と全会一致で決定。

 事業見直しの具体的な内容は、
1、県企業局は参画している奥間ダムから撤退する。
2、大保ダムの完成をもって北西ダム事業は終了する。というもの。

 ただ「撤退」が経済的な面だけによるもので、奥間川の自然を守るという環境面からではないことが今後の課題だが、一度事業化されたダムの建設中止は県内初という画期的なものだということです。

 やんばるの森はダム以外にも、日本政府の多額の高率補助金による無謀な開発で200km余りの舗装林道が作られ、破壊されてきました。現在も林道は作り続けられていますが、費用対効果などのずさんな計算を見直すとのことで、国頭村内の林道2路線については当面着工を見送られることになりました。

 ずさんな計算を根拠にした=必要もなかった、ヤンバルクイナやリュウキュウヤマガメを交通事故に遭わせる非情な林道は全部元通りの森に戻してもらいたいです。(森に戻すというのも景気回復のための立派な仕事ですよね)。

 2007年秋の奥間川の記事はこちらです。

つづきはこちら。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-17 23:01 | 沖縄
<< 業務連絡です(裁判官情報) 明日また裁判所 >>