暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

坐骨が痛い!

 今日、浦和まで鍼に行った帰り、坐骨が痛くて、杖にすがって歩いていました。今までよりずっと痛いです。放射線治療をすることになって、治療すれば痛みが取れるということで安心してかえって元の痛み(薬で抑える前の)が出たのでしょうか?? 薬を飲んでいるのに、意味不明です。

 昨日は「遠くまで歩きたい」ということに意識が集中していたので、大腿骨の転移ははっきり画像に写っていないため今回はやめることになり、それ以上は考えられなかったのですが、1回の治療で2カ所できるということなら、腰椎の以前治療したところとは別な場所(or胸椎?ここも痛い)も頼めばよかったかと後悔しました。ここは近藤先生やPETの画像診断医は前に放射線をかけたところだと言っているのですが、私からすれば違う場所で、それがまだはっきりどこか特定できていないのです。ただし痛い場所はかなり広範囲(骨を数えて3つか4つ)なので、そこに放射線をかけてしまうと骨髄もやられてしまいますから、神経に触れないうちはやらない方がいいのか。白血球が減っちゃうもんね。

 それと10日位前から1日に数回顔面が麻痺しそうになるので、先週の金曜日、近藤先生に「これはがんと関係ないのか?」と聞いたら、「関係ない」と言っていました。昨日も再度尋ねたが、また「関係ない」と言っていました。

 が!! 家に帰ってきて検索したところ、肺がんの側頭骨への骨転移で顔面麻痺が出た例についての論文を見つけました。見出しだけで中身は見られないので詳細はわかりませんが、側頭骨のところに神経が通っており、それを圧迫しているようです。私は頭がい骨に転移しているのできっとこれだ!!と思いました。それに、この神経の圧迫は平衡感覚も狂わせるみたいです。私は9月頃から耳がふさがっており(これは違うかもしれませんが)、10月半ばからめまいがするのです。この症状は? 恐ろしいよ。。。

 こんなにいろんな症状が出るとは思いませんでした。人間の体というのは本当に精巧にできていて、ほんの少しの狂いでこんなに困ったことが起きるのですね。これは涙が出ないということだけでいかに大変か(ドライアイ)にも通じるものですが。

 ますます私は診察時間を長引かせることになるなあ。これが10年前なら、乳房温存療法を求めて全国の病院から逃げてきた患者が押し寄せて何時間待ちで3分(?)診療(近藤先生の本を読んでいることが必須)、全部の患者が終わるのは会計も閉まってしまった夜だったので、とても無理であった。近藤先生の患者が減っていてなんとラッキーだったのでしょうか。

 それより、なんと『がんと闘わない生き方』という本が出版されていました。小野寺時夫著PHP研究所・2009年9月29日発行です。これって、もしかしたら私のJANJAN連載のタイトルのパクリなんじゃないですか? 「がんと闘わない」という言い方、概念は近藤先生が提起したもので、私は彼の患者だから使っても許されると思うけど、全然関係ない人が使うって、ずるいですよね。便乗商法と言われても仕方ないと思う位です。渡辺亨医師の本も「がん常識の嘘」というタイトルでした。これも先に近藤先生の「がん治療『常識』のウソ」という本があるんですよ。なんかずるっちい。というか、「誇り」ってものがないんですかね? 恥ずかしい!
[PR]

by lumokurago | 2009-11-19 22:08 | 転移がんの治療(無治療)
<< 渡嘉敷島の「集団自決(強制集団... 再び放射線治療(乳がんの骨転移) >>