暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

建築中のマンション〝取り壊し〟

c0006568_1538795.jpg
 左:2006年2月、マンションが建設される前の「たぬきの森」
 右:最高裁で違法建築物と確定した完成間近のマンション

建築中のマンション〝取り壊し〟最高裁が画期的判決 新宿区下落合

 「三井グランドと森を守る会」ニュース号外です。

 17日、最高裁判所第1小法廷(宮川光治裁判長)は、新宿区下落合に建設中のマンションについて、「新宿区の建築確認は違法」として、これを取り消す画期的判決を下しました。通称「タヌキの森」と呼ばれる豊かな自然が残る一画を潰して3階建てマンションを建設中で、すでに7割ほど完成していますが、違法な建築物になり、区や業者は取り壊しなどの異例の対応を迫られることになります。

 周辺住民が「敷地に接した道路の幅が狭く、条例の安全基準を満たしていない」と主張して、区が3年前におこなった建築確認を取り消すよう求めていました。一審は訴えを退けましたが、二審は条例の基準に違反していることを認めて、区の建築確認を取り消しました。

 17日の判決で、最高裁は区の上告を退け、住民の勝訴が確定しました。

 マンションの建設予定地は、タヌキが生息していることから周辺の住民から「タヌキの森」と呼ばれ、住民たちは区に保全を求める運動をすすめていました。建築中の建物の建築確認が取り消されるのは異例で、これによって7割ほど完成しているマンションは違法な建築物になり、区や業者は取り壊しなどの対応を迫られることになります。

 判決について原告は、「貴重な自然を後世に残すために大きな意味のある判決だ。木々は伐採されてしまったが、区には敷地を買い取って公園として整備するよう求めていきたい」と話しています。

*****

 鞆の浦判決(参照)につづく画期的判決はやはり政権交代のおかげでしょうか。最高裁の判例ですから、今後、同様の裁判への影響力が期待されます。

 三井の森に住んでいたタヌキも住みなれたわが家を追われ、浜田山のあちこちを逃げ惑っているようです。妹のところにもタヌキが出没し、フン害で大家さんがタヌキが入れないようにしてしまったとのこと。三井の森も元に戻して、タヌキが安心して住めるようにしてほしいですね。
[PR]

by lumokurago | 2009-12-20 14:58 | その他裁判関係
<< うつ病激増と抗うつ薬普及との相関関係 3週間で浦島太郎 >>