暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いじめ

   ますのきよしさん発行の「交流256号」「今月の七人七色」よりもうひとつ。15年前から同じことを言っている例として。1995年2月10日発行。

*****

  子どもの「いじめ」について、大人によってさまざまな論議がされている。しかし大人は自分たちのしていること(或はしていないこと)についてどの程度論議しているだろうか。例えば、日本企業が熱帯の森を伐り尽くし、現地の人びとの生活を破壊してしまったことを知り、自分の生活を変えていこうとしている日本人はどれだけいるだろうか。「従軍慰安婦」だった方々が戦後50年近く経って初めて声をあげたことに対し、政府の無責任さを正していこうと考えている人がどれだけいるだろうか。

  日本人がそれらの人たちに対してしていることは大人の「いじめ」であり、これらを棚に上げて子どもの「いじめ」を語ることは決してできないと思う。そしてこの例は大人の「いじめ」の氷山の一角である。

 子どもたちは疲れている。遊び足りていない。他の子と比較され、自分をありのままに認めてもらえていない。自由な時間が余りにも少ない。勉強はますますむずかしくなっている。学校の週5日制はサラリーマンの時短と同じで。平日にしわ寄せがきている。これも「いじめ」ではないか?  

  わたしは20年近く児童館の仕事を続けて来た。年々子どもたちの置かれる状況は過酷になり、そのせいでゆがめられていく様子を見てきて今は「つらいからもう見たくない」と思うほどである。

  子どもたちに自由な時間を!  指導要領を変え、勉強の内容を減らしてほしい。学校は午前中だけにして部活もなくしてほしい。子どもを比較しないで、その子はその子でいいんだと言ってほしい。大事なのはお金ではなく、その人がその人らしく生きることである。そして自分のことばかりではなく、世界の人のことを考えるようになってほしい。


(これだけ打ち込むと腰が痛いよ。そして社会は15年前より加速度的に悪くなっている)
[PR]

by lumokurago | 2010-02-26 15:21 | 昔のミニコミ誌より
<< 昔の文章を読んで ミャーコは今日もオネム >>