暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

星子をかばって生きる

  JANJANに掲載された最首悟さんの講演会の記事「星子をかばって生きる」があります。昨日引用したお話とつながっていますので、未読の方はぜひどうぞ。http://www.news.janjan.jp/living/0708/0707280016/1.php

  JANJANは3月31日で休刊になってしまうそうです。記事を書かなくなってからご無沙汰していましたが、編集部から休刊のお知らせをいただき、しばらくぶりにみたところ、コメント欄が匿名でもよくなって、荒れ放題なのに驚きました。ネットの世界はどこでも匿名が当たり前の状況です。匿名だから全員が全員無責任に書き散らすというわけではないと思いますが、どう考えても本名を名乗って発言するよりは気軽に無責任になる傾向は否定できないと思います。(もちろん匿名であってもまじめな方も多いと思いますが)。

  せっかくの市民新聞の意見交換の場が匿名コメントによって、非生産的なストレス発散のために使われてしまっていることを、本当に残念に思います。また、このような憂さ晴らしをせずにはいられない人たちを抱える現在の日本社会の病いを感じさせられます。

  私も郵送版「暗川」をとうにやめてしまって、ネットという便利な世界にはまっているわけですが、昔の手紙、葉書を読み返していたら、郵送していた時のたくさんの感想が出てきました。感想をいただけば次の号に掲載させていただいて、次から次へと読者同士が知り合い、輪が広がっていくという状況がありました。

  今でもネットを通じてかけがえのない出会いをいくつもいただいていますが、昔のようなわけにはいきません。昔はやはり人と人とのつながりが今よりはずっと作りやすく、深めることも容易だったと思います。それは「郵送」と「ネット」という違いだけではなく、<時代>が違うのだとしか言いようがないのですが、昔の手紙などを読み返していると、そのあまりの違いに呆然としてしまいます。

  老兵は消え行くのみと思いながら、繰り言を述べてしまいました。
[PR]

by lumokurago | 2010-03-11 19:13 | JANJAN記事
<< 泊岩の思い出 今の時代の病(最首悟) >>