暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

痛みと不安

  JANJANに連載していた「がんと闘わない生き方」の記事を自費出版しようと径書房の編集者(友人)に頼み、原稿を直してもらっていました。それが返されたので読み返してみたところ、まとまりがないし、日本の医療に腹を立ててばかに力の入っているところがあったり、Dr.Kへの傾倒が度が過ぎているという感じがして、中止しようと思ったのですが、編集者に励まされ、少し書き直して、医療批判というよりは、「満足死」というか「納得死」というか、がんで死ぬってそんなに悪くないという本にしようということになりました。

  今日は一日ノートパソコンをおなかの上に乗せて打ち込んでいたのですが、パソコンが重いせいなのか、姿勢が悪かったのか、転移なのか、お尻が痛くなってしまいました。それに突然、左の腸骨、大腿骨頸部も痛くなり始め、「どうしよう!」

  やはりDr.Kの言う通り、突然痛くなるのであった。網野先生に往診を頼んだところ、明日来て下さることになったので、よかった!!

  今、これからどんなに痛くなるか、それに麻痺するのではないかということがこわいです。不安です。原稿を書いていれば気がまぎれるから、これからどんどん本を作るぞ。
[PR]

by lumokurago | 2010-03-20 21:18 | きままながん患者
<< 網野先生 今日のミャーコ・2 >>