暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

懐かしい人からの便り

  今日、84歳の友人の名前と知らない名前が並んだ速達を受取りました。知らない名前は友人のお孫さんで、お孫さんからと友人からと2通の手紙が入っていました。友人は2月2日に脳出血で倒れ、左半身の麻痺、感覚障害が出て、現在入院中とのことでした。幸い、意識障害は軽く、現在ではリハビリもユーモアを交えて楽しんでいるとのこと、気丈な彼女らしいことだと安心しました。

  友人はそんな状態で、私の原稿依頼に答えて手紙を書いて下さったのです。懐かしい筆跡ですが、空間認識に問題があるため、文字はあちこちに飛び、判読がむずかしい字もあります。どんな思いでこれを書いて下さったのか、読みながら涙が止まりませんでした。ここに紹介します。

  容子さん
  長いつきあいありがとう。
  北海道の施設の旅行のこと、
  車の運転で疲れたでしょう。
  あの時、
  旭川まで足をのばして、
  あの町を見れたこと
  日高山脈を通ってくれたこと、
  えりも岬で寒い冷たい海を
  眺めたこと

  あなたの感覚、純粋な心に感銘を受けてました
  まっすぐに教科書裁判にも打ちこんで
  それを一筋に貫いて
  いつでもぶれなかったあなた
  立派だったと思います。私は
  2月の2日に脳出血で倒れて
  いま、日大病院の脳外科に入院している身で
  あなたへの追とう文が書けません。
  脳の視床というところをやられてしまって
  まとまった考えも浮かばず
  文字もろくに書けない状態です
 
  でもあなたには
  いろんなものを貰った。ピュアな心
  強い意志を貫く強い意志、教えられたこといっぱいで
  感謝でいっぱい

  あなたへの感謝でいっぱいの心を伝えたくて
  なんとかしどろもどろの字で書きました。
  早く元気になってまたみんなを力づけて下さい。
  待ってますね
  長い同志としてのつきあいありがとう
  何回でもありがとうを言いたいです

  美代子
  2010.3.14. 夜

  また涙が止まりません。
[PR]

by lumokurago | 2010-03-25 19:53 | きままながん患者
<< 内海さんからの写真 今日のミャーコ >>