暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

戦略も国民了解もなく

  沖縄タイムス「現論」(2010.3.26付)より転載します。筆者は「新しい歴史教科書をつくる会」主導の「新しい公民教科書」の執筆者の一人である佐伯啓思氏です。

*****

  前略・・・
  ところでここで気になるのは、日米同盟とは何かということだ。一応の回答は、1960年に改訂された新日米安全保障条約に基づく、日米による安全保障体制である。この体制の最大のポイントは同条約6条にあって、日本は米軍に基地を提供する代わりに、米軍は日本および極東の安全保障に責任をもつ、という双方の義務が明記された点にある。

  60年に、日本中を巻き込んだ「アンポハンタイ」の国民運動を振り払ってこの条約改定を断行したのは、当時の岸信介首相である。基地提供の見返りとして、「日本、並びに極東」の安全保障を確保するという「双務的」なものへと条約を改正するというのが岸首相の意図だった。

  双務的

  これが真に「双務的」かどうかはひとまずおいておこう。端的にいえば、憲法によって軍事力の保持を禁じられた日本の安全保障を米国が代行する、という義務を明記したわけで、その代償が基地提供だというわけである。

  この新安保条約は今も有効である。しかし同時に日米安保体制はその後も修正を重ね、「日米同盟は深化した」といわれる。どう「深化」したのだろうか。

  まず96年の「日米安全保障共同宣言」と、それに続く97年の「日米防衛協力のための新指針(新ガイドライン)」がでてくる。これは「冷戦以降」の米国の世界戦略を背景にしたものだが、宣言では、日米同盟は「アジア太平洋地域の安定、繁栄の基礎」とされた。

  続いて21世紀にはいり9.11テロが生じ、イラク戦争が強行された後の2005年には「日米同盟  未来のための変革と再編」が合意される。

  では何が合意されたのか。ここにおいては、日米同盟は「世界における共通の戦略目的を達成する」とされているのである。つまり、日米同盟は、「世界における課題」に共同して対応する、というわけだ。

  関係の拡張

  いうまでもなくここには、世界規模での対テロ戦争を遂行し、アフガニスタン、イラク、イラン、北朝鮮などの「無法者国家」と対峙する米国の世界戦略が見える。つまり、日本は「同盟関係」によって、米国のこの世界戦略に協力する、という合意といってよい。「同盟」といっても、米国の敵が誰か、どこと戦うかをいちいち日米で相談して決めるわけはないのだから、これは、事実上、米国の世界戦略に日本を組み込むという合意にほかならない。

  こうなれば、日本の都合で基地を動かす、などということは容易ならざる事態である。だがそれより私が疑問に思うのは、96年合意の「アジア太平洋の安全」からさらに05年の「世界の安全」のための同盟、という事態へと日米関係が拡張されることを、果たして国民は了解しているのだろうか、ということだ。

  日米が協力して「世界の安全保障にあたる」という目的を、本当に日本は共有しているのだろうか。もしそうなら、積極的に基地を提供するのが当然である。だが、私には、日本にはそこまでの世界戦略も覚悟もあるとは思われない。

  そうだとすれば、鳩山政権が提起すべきだった問題は、ただ基地移転ということではなく、このような日米「同盟」の性格そのものについてなのであった。

*****ここまで転載。

  沖縄タイムスが「新しい公民教科書」の執筆者の意見を掲載するとは珍しいと思って読んでみたら、とてもまともな認識でした。まともな認識ができないのは政府だけなのでしょうかね?  情けないことです。
[PR]

by lumokurago | 2010-03-29 18:25 | 沖縄タイムス
<< 誕生日 お花見弁当 >>