暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ある日のある学童クラブのいい話

  生前「追悼」文集へのお手紙をいただいて返事を出したらまたいただいたメールより。今現在、2010年の話です。メールをくださった学童クラブ職員Nさんによると、この学童クラブがある地域は「昭和」だそうで、仕事上であっても「人と人との関係」ができる場所だそうです。うらやましい!!  (ふだん子どもと接していない方には実感がないかもしれませんが、地域によってはこのような「いい話」は「古き良き時代」の昔話なのです)。

○今日の学童クラブ

  特別支援児学級に通うKちゃんは今日3月31日は学童クラブ最後の日でした。全員分のおやつ「Kちゃんスペシャル」を作ることを決め、何日も前から準備していました。3年と4年の女の子3人が彼女をサポートしました。「今日はKちゃんに、いただきますを言ってもらおう」と振ると、Kちゃんはごあいさつを始めたんです。

  「6年間通ってきました。今日で学童最後の友だちが私以外にも5人きています。その子たちにも、明日も学童に来るみんなにも食べてほしくておやつを作りました。楽しんでください」

  いつもはハチの巣つついたような大騒ぎの学童(クラブ)が水を打ったようにしーんとしました。そしてアイの手のようにK介君(この子も卒業する)が「ほら、ここは泣くとこでしょ!」

  みんな大笑いして「いただきます」をしました。

○今日4月1日 Rちゃんから学んだこと

  今日から学童に入った1年生の男の子。初めての場所。同じ保育園から来た1年生は一人もいなくて、たまらず泣きだしてしまいました。聞くと「Rちゃん(3年生)は同じ保育園だったから知っている」と小さい声でこたえ
ました。Rちゃんを呼んで「そばにいてくれる?」とお願いしました。

  Rちゃんはしばらくじっと見つめていましたが、ころ合いを見計らって喜びそうなおもちゃを差し出しました。そして児童館へ連れ出して、対戦ゲームで遊び始めました。面白そうと思ったのか、1年生の男子が集まって来る。すると、Rちゃんはそっと身を引いて見守る。その子が一人ぼっちになると、またすっと寄っていく。この繰り返し。

  「寄り添う」ということ、引くということ。教えてもらった気がします。

 *おまけ 
  Rちゃんが学童に入る時の入会面接で、お母さんが「この学童クラブには障害児はいますか?」と質問してきました。真意がわからないまま、「7人 います」と答えると、ぱっと顔が明るくなりました。

 「よかったです。娘には、人は様々な生まれ方をすることを知ってほしかった。この学童クラブに入れることができてうれしいです。」とおっしゃったのでした。

*****

  うーん、何回読んでもいい話だなあ・・・。
[PR]

by lumokurago | 2010-04-02 17:01 | 子ども・教育
<< 内海さんからの写真 今日のミャーコ >>