暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

毎日が楽しく充実しています

  今日は宮前北学童クラブの子ども二人(26歳)と、径書房刊「ロックよ静かに流れよ」で知り合った大人・Kさんが甲府から来てくれました。この3人とは偶然同じ時期(16〜20年前頃)に親しくつきあっていたことになります。Kさんはちょうど子ども二人のお母さんの年齢で、親の気持ち・子どもの気持ち=親子の話題で盛り上がりました。Kさん曰く、「今ならもっといい子育てができる」。そりゃそうだ。でも必死で育てた子どもたちにはその時のせいいっぱいの愛情が伝わっているはず。Mちゃんは「今の方が親との関係がいい。話していて楽しい」と言っていました。年齢があがるほど、年齢差を感じずに対等に話せるからね、と。Aちゃんはちょっとお母さんに頼られているみたいでした。(もうそんな年齢になったんですね)。

  初対面だというのに本当に率直に楽しく話し合えてすがすがしかったです。自分の教え子ながらなんていい子たちなんでしょう!  成長した姿をたっぷり見せてもらえてうれしかったです。ありがとう。Kさんも子どもたちにいい話をしてくれてありがとう。
[PR]

by lumokurago | 2010-04-04 18:53 | きままながん患者
<< 慶応病院のタクシー独占 弥彦の早春の花 >>