暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

寝汗

 網野先生への質問

 1月から2月、慶応病院に入院中ずっと37度5分程度の熱があり、夜、寝汗をかいていたのですが、とくに具合が悪いということはなく、布団が暑いせいかと思っていました。このときは着替えるほどびっしょりというところまではいきませんでした。退院してからしばらくは寝汗はなくなっていたのですが、最近2週間くらいかな、寝汗がひどく、パジャマがびっしょりになってしまって、寒くて、夜中に着替え、朝になるとまたびっしょりになっています。熱は朝37度5分程度あります。昼間は汗をかくこともなく、体温も37度くらいです。どこも具合は悪くないのですが、寒気がすることがあります。2度もびっしょりになってしまうので、着替えが大変で、どうしてだろうと思っています。何かわかることはありますか? ヒスロンを飲む前からなのでヒスロンの副作用ということはなく、今はオキシコンチン以外の薬は飲んでいません。
 具合が悪いわけではないので、気にしていなかったのですがだんだん洗濯が大変になってきました。

 網野先生のお答え

 推測ですが、冬の時期に暖かくし過ぎて、寝汗をかいていたところに、ヒスロンが投与され、体温調節のセットポイントが変化したことが考えられると思います。少し薄着で寝るのが良いのかもしれません。あるいはレム睡眠を少なくするため、分割睡眠にするのも一方かと存じます。いずれにしても、病的なものではないと考えます。放置が一番でしょう。

*****

 うちは古いぼろやのため、冬は非常に寒いのです。それが病院で暖かく過ごしたので薬に敏感になって体温調節が狂ったのですね。人間の体というものはなんと精巧にできているのでしょう。驚き!
 それにしても洗濯が大変で、実は着るものがなくなってしまうのです・・・。
[PR]

by lumokurago | 2010-05-17 21:47 | 転移がんの治療(無治療)
<< 丸田委員長再来 内海さんからの写真 >>