暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

CA15-3、三分の一に

 2週間ごとのDr.Kの診察でした。血液検査の結果、2週間前に比べ2種類の腫瘍マーカーのうち、CEAは微減。CA15-3は横ばいでしたが、3月31日に比べると約三分の一に減った値が持続していました。

 Dr.Kの解説

 同じ人のがんにCEAを増やす性質をもったがん細胞とCA15-3を増やす性質をもったがん細胞が混じっている。また、1センチでも腫瘍マーカーがぐんと上がるがんもあれば、5センチあっても腫瘍マーカーがまったく上がらないがんもある。あなたのがんの中でCEAを増やす性質のがん細胞とCA15-3を増やす性質のがん細胞の割合はわからないが、少なくともCA15-3を増やす性質をもったがん細胞は三分の一に減ったということだ。ホルモン剤のヒスロンの効果だろう。とてもうまくいっている。

 「寝汗」のことを言ったら「寝汗は悪性リンパ腫か肺結核によくある」ということでレントゲンを撮りました(冗談かと思ったけど違ったみたい)。

 結核はない。この写真でみるところ肺転移はない(CTには映っていたのでまったくないとは言えない)。肋骨は折れていない。骨盤などの放射線をかけたところには新しい骨ができてきている。右下腿骨の転移はヒスロンが効いて小さくなっている。左大腿骨は骨粗しょう症+転移がある(骨折の可能性もある)。

 とのことでした。来年の桜も見られるかな。ありがたいことだ。元気なうちにもっと本をつくらなくちゃ。がんの本はタイトルが決まっていませんが(悩んでいます)、6月20日発売予定です。網野先生の解説つき。
[PR]

by lumokurago | 2010-05-28 22:08 | 転移がんの治療(無治療)
<< あめふり放談 その2 あめふり放談・その1 >>