暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ミャー子

 ミャーちゃんがあぶないとのことです。昨夜お医者さんに連れて行ったところ、体温が40度もあり、呼吸が速かったのですが、今日は体温が35度に下がってしまったそうです。呼吸が苦しそうで、にゃーにゃー鳴いている声が電話口から聞こえました。お医者さんの話では肋膜炎か、あるいは2週間ほどまえにびっこを引いていたことから、交通事故に遭って外傷はなくても肺をやられた可能性があるとのことらしいです。どうも野良猫恐怖症という精神的なものだけではなく、ほかの病気か内臓のけがのようです。
 
 まだ2歳なのに、かわいそうに。自分のことはなんとも思わないのですが、網野先生やミャーちゃんのことは心配で心配で胸がはりさけそうです。

 中村哲さんは息子さんをたしか10歳くらいで脳腫瘍で亡くされていますが、最後の1ヶ月帰国しただけで、そのまえはアフガンでいつもどおりブルドーザーを運転なさっていました。ペシャワールの診療所では山奥から何日も歩いてつれてきた子どもたちが目の前でばたばた亡くなっていました。

 もうすぐ沖縄の慰霊の日です。不慮の事故や病気はどんなにあきらめきらないとしても仕方がないけれど、戦争だけは絶対にやってはいけない、戦争は人間が起こすもので、止めることができるからです。
[PR]

by lumokurago | 2010-06-12 21:48 | ねこと鳥 (cats&birds)
<< ミャー子の死 母島にて >>