暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

神戸酒鬼薔薇事件は冤罪である その2

 生田暉雄弁護士から後藤昌次郎弁護士の本をいただいた話は以前しました(石原莞爾について)。第3巻は『冤罪の諸相』です。その中に神戸酒鬼薔薇事件が再び取り上げられていました。

 以前書いたように、この事件は犯行声明文の筆跡とA少年の筆跡は「同一人物の筆跡か否か判断することは困難である」という鑑定がでた翌早朝、任意でA少年を警察に連行(任意の取調べは断ることも、途中で帰ることもまったく自由だそうです)、両親を少年に会えない状態にして、同じ筆跡だという鑑定がでたと少年をだまして自白させたもので、この自白以外の物的証拠は何もないことを裁判官も認めているのです。もとより偽計による取調べは憲法38条に反する違憲なものです。

 後藤弁護士ら13名はA少年を偽計によって自白させた警察官と検察官を特別公務員職権濫用罪で神戸地検に告発しましたが、神戸地検は具体的理由を示さず、「嫌疑なし」として不起訴処分にしました。家裁では警察官による調書については偽計を認め、証拠として採用しないと認定したのに、その事実も切り捨てたのです。後藤弁護士は「『嫌疑不十分』でなく『嫌疑なし』である、家裁が証拠に直接ふれて認定した事実さえ、具体的理由を示さずに切り捨てて憚らないのである。どうしてこれを許すことができよう」と述べています。

 「A少年を『犯人』と認める合理的証拠は何もない。人々は、証拠によってではなく、A少年が自白したということ、逮捕されたということ、審判で有罪を前提とする決定が出されたということ、これに対して弁護団が抗告しなかったということ、マスコミがこぞってA少年を『犯人』と報道していることによって、A少年を『犯人』と信じて疑わないのである。事件に対する懐疑的精神ではなくて人間に対する猜疑心、権力と権威に対する批判的精神の欠如がその根底にある」

 それは著名な評論家の立花隆氏といえども例外ではなく、A少年が逮捕される前は「犯行声明」について「あれだけの文章が書ける人間は、大学生にもそうはいない」と言っていたにもかかわらず、A少年が犯人だとされると前言を忘れ、A少年を犯人と断定し検事調書を「文芸春秋」に掲載したのです。つまり批判的精神をもって検事調書を読むべき立場にある知識人の立花氏は、求められる役割と正反対の役割を果たしたのです。

 これを読んでいるみなさまのために、A少年が犯人ではないという決定的な証拠を一つご紹介します。

 立花氏が大学生でもそうそう書けないと言った声明文「懲役13年」にはダンテの『神曲』から文章が引用されていました。以下です。

 「人の世の旅路の半ば、ふと気がつくと、俺は真っ直ぐな道を見失い、暗い森に迷い込んでいた」

 これについて精神鑑定ではA少年は「直観像素質者」であり、一度見たものは脳に記憶し完全に再生することができる特殊な能力を持っているとしており、A少年は本屋でダンテの『神曲』を立ち読みしたことになっています。しかし、この『神曲』の訳は古い訳(壽岳文章訳)であり、すでに書店に並んでいる『神曲』は新訳本のみだということなのです。A少年が「直観像素質者」だったとしても、ではどのようにして古い訳の『神曲』を見ることができたのか・・・。ありえない話だと思います。

 ほかにも後藤弁護士は立花氏がA少年を犯人だと断定したほかならぬ検事調書と神戸家裁の決定要旨そのものから、A少年を犯人だとするには多すぎる矛盾点について解説しています。

 つづく・・・
[PR]

by lumokurago | 2010-06-23 16:42 | その他裁判関係
<< 母入院 朝日新聞記事 >>