暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「これから何年生きるかわからない」

 Dr.Kの診察日でした。血液検査の結果、腫瘍マーカーCA15-3がまた下がっていたので、「これから何年生きるかわからない」だそうです(ぎゃふん! ある友人に報告したところ、心配させられた分、慰謝料を請求すると言っていました。あはは)。次回の診察は7月30日にしました。

 Dr.K:血液検査したい?
 私:どっちでもいいです。
 Dr.K:ぼくもどっちでもいいけど、どこまで下がるか学問的興味があるな。
 私:だったら調べてもいいですよ(そんなに珍しいのか)。

 私:猫が死んじゃったことを「命をくれたのよ」「身代りになってくれたのよ」という人がいるんです。
 Dr.K:それは迷信だ。
 私:(2度目のぎゃふん!)それはそうだけど・・・(あまりにもまじめな対応になんと言っていいかわからない)
 Dr.K:猫、かわいそうだったね。先天性の病気だったの?(たった2歳だったので)
 私:検査してないからわかりません。肺の病気だったらしいです。(先天性の病気だった可能性もあるんだなあ・・・。この話を友だちにしたら、「短い命だったからあんなにかわいらしく愛嬌をふりまいて生きてたんだね」と言っていました・・・涙)。
[PR]

by lumokurago | 2010-07-02 22:59 | 転移がんの治療(無治療)
<< 『乳がん 後悔しない治療』 無治療に決めました >>