暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ターミナルにおける輸液について その2

 Dr.Aへの質問(メール)

 FAXどうもありがとうございました。字が小さいのとはっきりしないのでちょっと読めないところがありましたが、むずかしいところは除き、概略はわかりました。しかし、輸液を行うのがいいのかどうかの判断はつきません。いまの医者とこれからかかる在宅の医者に任せておくと高カロリー輸液はされてしまうので、少なくともそれは断ろうと思います。輸液を水だけにするなら水は飲めるので、いまは必要ないような気もします。

 普通のお医者さんが信用できないので、いちいち「それでいいのだろうか?」と疑わなければならず、いつも緊張を強いられて疲れてしまいます。これからもお医者さんとやりあうことになるんだろうなあ・・・。少し気が重いです。

 Dr.Aからの回答

 こんにちは。経口摂取できるのでしたら、輸液は必要ありません。治療内容について、疑問があるのでしたら、どんどん質問すべきでしょう。それに答えられない医者は退場してもらったほうがいいですね。

*****

 今日、いまの病院の医者に呼び出されて今後の方針について話し合いました。無治療で在宅で看取りたいという希望を伝え、エンシュア(老人用の高カロリー飲み物)位飲めるなら飲ませ、通らなくなったらそのまま(延命治療はせず)看取りたいと言ったところ、飲めるかどうか試してくれることになりました。また閉塞を起こす可能性もあるので、イレウス管はしばらく入れたままにする。またそのとき(閉塞を起こしたとき)はどうするのか考えておいてほしいとのこと。IVHの管は様子をみながら取ってくれるとのことでした(ほんとうは2本ともすぐに取ってほしいけど)。

 看護師だった従姉がお見舞いに来てくれました。彼女はつい最近伯母を自宅で看取りました。食べられなったのでどこかにがんができていると思ったが、高齢なので検査もせず、そのまま家で看取ったとのことです。最後のほうになって在宅医にかかったところ、脱水があると言われて輸液を行ったが(医者にかかると輸液をされるのでかかるかどうかずっと迷っていたとのこと)、輸液を行えば必ず身体が反応するので下血してしまったとのこと。輸液でいのちを永らえたのか縮めたのかわからないとのことでした。

 こういう話を聞くと輸液はいらないのかなというほうに傾きますね。

 在宅となったら彼女が週に2回手伝いに来ると言ってくれています。同じ考えの元看護師が来てくれるなんてとても心強いです。ちなみに伯母が寝込んだのは2ヶ月間、毎日子どもたちや孫たちが訪ねて来てにぎやかな中、やせて穏やかに亡くなったそうです。いい看取りだったねと従姉に言いました。
[PR]

by lumokurago | 2010-07-06 20:55 | 父・母・介護
<< Aurland Fjord (... ターミナル(終末期)に輸液は必... >>