暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

乳がんの非浸潤がんについて

 朝日新聞に例の記事がでて、記者の高校時代のお友達から「最近乳がんと診断された」という電話があり、私に相談がありました。乳がんは乳がんでも「非浸潤がん」だそうです。非浸潤がんはがんが乳管内にとどまり、浸潤することはないもので、つまり転移することはなく、命とりになることはありません。

 半年前の人間ドックで発見され、それから4人もの医者の意見を聞いたそうです。S県立がんセンターでは「全摘」と言われたとのこと。別の医者には「万が一浸潤するかもしれないので全摘した方がいいが、覚悟があれば切らなくてもよい」という人もいて、全摘かまったく切らないかという極端な話に戸惑いや迷いも多かったようです。著名な腫瘍内科医(私の本に登場します)の意見を聞いたら「S県立がんセンターが言ったことが正しいだろう(この腫瘍内科医は元国立がんセンター内科部長でした)」と言われたとのこと(それだけで3万円も取られた)。

 Dr.Kに相談に行ったところ、「千分の999は『がんもどき』だから忘れるのが一番。もう来なくていい」と言われたそうです。

 S県立がんセンターだけしか行かなければ、全部切られてしまっていたのです。なんてことでしょう! あの記事が彼女を救ったのです。よかったね、Kさん、伊佐さん。
[PR]

by lumokurago | 2010-07-17 20:23 | 医療
<< 松下竜一さんの本 内海さんからの写真 >>