暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Dr.Aのメール番外編 がんは末期発見のほうがよい

★まず、非浸潤がん(転移しないので放置でよい)へのDr.Aの意見です。

 癌は、真正か、もどきかのどちらかですが、どちらにしても経過観察で良いのです。このことは渡辺さんの本に詳しく述べられていますね。問題は理解できるかどうかでしょう。大多数の医者は常識を越えることができないので、理解しようとしないでしょう。理解させようとするのは疲れます。いずれ歴史が証明するでしょうから、我々は少し休みましょう。

★次はすい臓がん末期が見つかった場合の意見です。

 以前よりすい臓がんは発見時に末期であることが多かったですね。しかし、少しでも早く見つかると、いろんな治療を受けさせられいろいろな意味で大変になる。すい臓がんは末期発見のほうがよいはずです。一般にがんは末期発見がよいのです。渡辺さんのように、勉強すると、そういう結論が出て、その人の場合も末期でラッキーだったとなるはずです。そして、死も受け入れざるを得ないというふうに理性的に考えていけるわけですね。

 早期早期とはやし立てているが、実際には早期も中期も過ぎてしまい、末期になっているのがよいでしょうね。早期は精神的に悩み、治療に苦しむ。これが定番ですね。
[PR]

by lumokurago | 2010-08-31 20:14 | Dr.Aとの往復メール
<< 忘れた! 内海さんちの夏野菜など >>