暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

[こっこタイム。](9)生まり島

c0006568_6553833.jpg
大抵の人は「沖縄好き」をアピールする。

「私も沖縄大好きなんですよお」

「いいですよねぇ」

「いいなぁ」

私はそれを冷ややかに聞いている。

でしょ?いいでしょう?とは言わない。

「うらやましいぃ」

ふうん、どこが?

熱狂的ファンが、にわかファンを鼻で笑う感じによく似ていると想(おも)う。

「人があったかいし」

おや?空港から近距離でタクシーに乗ってみな。本当にみんないい人だといいね!

「海がきれいだし」

おやおや、君が見たのは観光客目当ての埋め立て人工ビーチですね?

「癒やされる」

それは現実逃避の限られた時間の中で、無責任に甘えられるからだろ?

どんな時も、三線弾いて歌って?

悲しみの上に咲く笑顔が素敵(すてき)?

はい、大変きれいではありますが。

選択肢がなかったから、もう笑うしかなかっただけの話。

沖縄は「怒り」を忘れやすい。

そうでなければ生きられないことを知っているから。どうやってでも明るく笑おうとする。

そして、そのいじらしい県民性は、全国的にも市民権を得た。

だから、どうせ笑って許してもらえると、どこかで想われている。

「怒り」を忘れられない人は「ただの怒っている人」になってしまう癒やしの島だ。

私はきっと「島の怒りん坊」。

「なんとかなる」がひとつもない。

「なんとかしたい」がいっぱい。

にわかファンの、軽い共感や同情は、私の怒りを逆撫(さかな)でする。

うん。ありがたいよ。

ちょっと前までは、パスポート所持の「裸足(はだし)の原人」とさげすまれていたという沖縄人が、今や憧(あこが)れのウチナーンチュ。「なまり」も、「沖縄風」も大ヒット。

ちっぽけな島がこんなにも愛されて、もてはやされる存在になった。そう、とんだ事態。

でっかい責任だ。

誰も気にとめない場所じゃない。

皆が見ている。

好きだ好きだ大好きだ、と言われ続ける。

自信が欲しい。

だろ?最高だろ?って言える自信。受け入れる強さと、反論できるだけの理性。賢さと力。

世界各国、全国各地。

それぞれが郷里を背負って立つ日まで。

精進あるのみ。(歌手)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-09-07_9944/
[PR]

by lumokurago | 2010-09-13 06:56 | 沖縄タイムス
<< 内海さんからの写真 今日はお休みします >>