暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新石垣空港設置許可取消裁判が結審

 昨日、新石垣空港設置許可取消裁判が結審しました。提訴は2006年6月、4年5ヵ月にわたり、22回の口頭弁論が開かれました。この裁判は空港予定地付近に住むヤエヤマコキクガシラコウモリ、アオサンゴも原告に加えた(自然物原告)裁判です。東京地裁始まって以来と言われた石垣現地の調査も行われ、申請した証人尋問もほぼ要求通りに行われ、ボランティア弁護士たちによれば非常にていねいな審理が行われてきたとのことです。50席近い傍聴席を毎回ほぼ満席にし、「陳述しますか」「はい」だけの形式的な口頭弁論ではなく、実際に口頭で陳述する時間を設けさせ(裁判官に交渉する)、法廷内でも原告の主張がわかる裁判でした(被告は「陳述しますか」「はい」なので、法廷でその主張はわからない)。

 裁判長は大門匡→岩井伸晃→川神裕と代わりました。裁判官の異動は3年と言われていますが、4年5ヵ月のあいだに3人も代わって、裁判の内容をきちんと理解できるのでしょうか? 引き継いだ裁判官は膨大な記録を全部読むのでしょうか? 時間的にもおおいに疑問と言わざるを得ません。私たちのやっていた杉並教科書裁判、和田中夜スペ裁判も同じ民事第2部だったので同じ裁判長でした。大門裁判長のときは弁護士のいる裁判と本人訴訟の裁判との扱いの違いが露骨でした。本人訴訟は明らかに冷遇され、甘くみられていました。

 さて、判決はちょうど半年後の来年の5月19日です。半年も期間があるということはていねいに考えるつもりがあるのか?? どうでしょうか?? 今年4月、岩井伸晃裁判長は和田中夜スペ裁判で文科省にへつらう不当判決を書いて最高裁上席調査官に大出世しました。代わりに来た川神裕裁判長と入れ替えだったそうです。ということは?? これ以上は想像の世界なのでこれでやめておきますが、ちょうど松田まゆみさんが日本の裁判について記事を書いてくださったのでぜひお読みください。一般のかたは裁判についてあまり知らないのが現状でしょう。しかしその実態は腐りきっているのです。そして、裁判所前で毎日裁判官のひどさを訴えていた大高正二さんは不当逮捕されてしまいました。松田さんの記事には大高さんの動画もありますのでご覧ください。

驚くべき日本の裁判所事情

新石垣空港裁判の第2回口頭弁論報告記事(JANJANに掲載)
[PR]

by lumokurago | 2010-11-20 11:29 | その他裁判関係
<< 魔法陣作品展 『野宿に生きる、人と動物』 関... >>