暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新石垣空港設置許可処分取消裁判結審に

 「八重山・白保の海を守る会」機関誌「エーネーナラヌ」に寄稿しました。

 東京都杉並区在住の私は、山田宏前区長の介入によって「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が採択されて以来、採択取消などを求め、いままでに7件の裁判を本人訴訟で行なっている。同じ時期に白保の裁判が始まり、エーネーナラヌやインターネット新聞JANJANに何度か記事を書いてきた。

 この裁判の裁判官は私たちの裁判のうち2件と同じだった。一人目は大門匡裁判長。弁護士のいない私たちの裁判では「次回検討する」と言った舌の根も乾かぬうちに「口頭弁論を終結」と言い、第3回で結審した。原告をだますのも裁判官の訴訟指揮のうちらしい。二人目の岩井伸晃裁判長は東京地裁始まって以来と言われた白保現地の調査を行ない、私たちの裁判でも証人尋問を行い、「本人訴訟で証人尋問は画期的」と自画自賛。しかし判決は足立弁護士の「訴訟指揮と判決はまったく別」の言葉通り権力側に媚びた不当この上ないものだった。その後岩井さんは最高裁上席調査官に大出世。

 本人訴訟の裁判は生田暉雄弁護士の「裁判は主権実現の手段」との思想に基づき行なっている。この裁判では「傍聴者も裁判の主役である」と毎回傍聴席を埋めてきた。三人目の川神裕裁判長はどんな人なのか? 政権交代がよい目にでるかと思っていたが、政権も怪しくなってきてしまった。どのような判決が出ようとも、国の政策に国民は当然意見を言っていいのだ、裁判はその手段なのだ、主人公は国民なのだ、そのことを自覚し、実践した裁判だったと思う。

 新石垣空港設置許可取消裁判が結審
[PR]

by lumokurago | 2010-12-28 18:06 | その他裁判関係
<< 今日のニャーちゃん、チャーちゃん 今日のニャーちゃん、チャーちゃん >>