暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

原発に反対する理由

 リンクしています「鬼蜘蛛おばさんの疑問箱」から転載させていただきます。先日こちらでも紹介させていただいた小出裕章さんがとてもわかりやすく語っておられますね。みなさん、ぜひお読みください。松田さん、いつもありがとうございます。

原発に反対する理由

 以下の小出裕章さんの講演の記事をぜひ多くの人に読んでいただきたい。2007年当時のものなので若干いまとは異なっている部分もあるが、それほど大きな違いはないと思う。

これ以上のエネルギー消費拡大は犯罪 原発がすべて止まっても決して停電は起きない

 チェルノブイリの原発事故では、広島原爆の約800発分の「死の灰」が放出されたとのこと。今回の福島第一発電所の事故は、最悪の事態となった場合、チェルノブイリの何倍もの汚染になる。それだけでも、どんなに恐ろしい事故であるかが分かる。

 使用済み核燃料の再処理工場は、たとえ事故が起きなくても膨大な放射能を環境に放出しているのだ。日本の原発は「トイレのないマンション」と言われているが、そんな生易しいものではない。放射能発生装置であり、それを貯め続けているのが実態だ。

 そして、小出氏は「すべての原発が停止しても電力供給には何の問題もありません」という。日本の原発をすべて停止して火力発電で代替しても、火力発電の稼働率は7割にしかならないそうだ。もちろん火力発電は化石燃料を消費し二酸化炭素を排出するという問題はあるが、これは徐々に自然エネルギーやバイオマスに変えていくしかない。

 原発が海水をかなり温めていることは知っていたが、100万キロワットの原発1基で、1秒間に70トンもの海水を7度温めるというのだから、大変な環境破壊装置だ。

 小出氏は、贅沢をしなければ1970年代よりはるかに豊かな生活が可能だという。これは恐らく物質的に豊かとか便利というだけではなく、精神的にも豊かで健康的な生活だろう。エネルギーをふんだんに使っている今の社会は一見豊かに感じられるが、それはたぶん錯覚というものだ。生物である人間にとっての真の豊かさとは、私たちを取り囲む自然が健全であってのものだ。自然を破壊し搾取しつづける人間のありようは「豊か」とは正反対のものだ。自然に逆らうことを続けていたら、自滅が待ち受けているだけだろう。

 小出さんの話は、私たちが目指すべきものを教えてくれる。


 もとはこちらです。
[PR]

by lumokurago | 2011-03-22 09:39 | 原発
<< 非情無比で荘厳なもの 大震災・放射性物質拡散 「石棺... >>