暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

3.11以後のDr.Aとのメール その3

Dr.Aより  3.29

 誕生日だったとは知りませんでした。60歳が近づいてきましたね。私の経験では50代の中間が一番辛かったかな。60過ぎておちつきましたが、63歳で脳梗塞じゃね。人生なかなかうまくいきません。

 回顧展盛会でよかったですね。実は日曜日、環八の近くに用事があり、ついでと思って、お宅の前まで行きました。何か案内図でも貼ってあるだろうと思っていたのが甘かったです。二回ブザーを押しましたが、無言。とぼとぼと人見街道を駅の方に歩き、ちょうど通りかかったタクシーを拾って帰りました。残念でした。

 原発は手のつけられない状況になっているようですね。タンカーを横付けして水を回収したらどうかしら。これからもどんどん出てくるわけですし。原子炉は地震の一発で壊れていたわけですね。日本人は取り返しのつかないことをしてしまったな。


渡辺より 3.30

 あれあれ、まさかそんなことがあったとは知りませんでした。チェロの演奏、とてもよかったです。残念でした。やはり案内状を送っておけばよかったですね。ごめんなさい。念のためいまから送ります。近藤先生にも送っておきます。もし来年も元気で生きていれば、またやります。

 原発は悪化していくばかり。タンカーに水をためるという案もでていますね。しかし焼け石に水でしょう。安全委員会もとうとう安全なまで冷却するには何年もかかるといいだしました。あーあ。

 先日東電に抗議のデモがあり、1000人参加したそうですが、同じ日にドイツでは25万人のデモがあったとのことです。どこかの州では緑の党の州知事が当選。日本でも統一地方選がありますが、変わらないことでしょう。どうしてこう日本人は鈍感なのか? ほんと不思議です。


Dr.Aより  4.2

 こんばんは。今週はインフルエンザで苦しめられた一週間でした。先週患者さんのハクションの一部を吸い込んでしまったらしいです。本日、ほぼ回復しました。

 原発は囲むしかないようですね。海も汚していますので急がれます。リーダー不在なので、どうなるか。デモは中核派が行ったらしいですね。日本のレフトは中核だけになったかな。

 当院二階のベランダに二匹の猫が住んでいます。母猫と子猫ですが、また母猫が妊娠している様子。お腹が大きくメシをよく食います。子猫は避妊手術をして、完全に当家の猫になっています。それで、生まれるとしたら3匹くらいなのでどうしたらよいか今から悩んでいるというわけです。子猫は私が入院前に具合が悪かった時、母猫が咥えて運んできたのですね。脳の調子が悪いながらも聞こえてきた鳴き声の記憶が残っています。退院してみたら、我が家の猫になっていたのですね。当院のベランダは安全で、出産は物置ですると思います。3匹増えちゃうとそうとう賑やかになりますね。ネコ屋敷だ。

 エンゲルス編のdas kapitalようやくきました。アメリカから届きましたが、1885年版のコピーでした。著作権も何もなく自由にコピーしてよいし、分冊しても良いと英語でタイプしてありました。古典ですからね。今、前文を読みつつあるところです。暇をつぶすとはこういうことでしょうか。


渡辺より  4.3

 インフルエンザ、大変でしたね。私は家に閉じこもっているせいか、風邪もひきません。

 原発の水漏れをオムツで吸い取ろうとしているみたいですね。今度そのオムツの保管場所を考えなくては。すっかり泥縄式ですね。今夜10時から原発関連の番組がありますが、起きていられるかどうか・・・。

 先生が手をかまれた子猫がすっかりなついているようですね。うちでも飼いたいのですが、野良猫が3匹ご飯を食べに来ているので、子猫が来たら来なくなってしまうかもしれないし。大丈夫かどうか猫に詳しい人に聞いてみます。また、友人に猫の里親探しの活動をしている人がいるので、聞いてみます。そうだ、近藤先生が飼ってくれるかも。「人生最後の夢は猫を飼うこと」と言ってました。いま犬がいるのでうまくいかないんじゃないかと言ってましたが、犬と猫は仲良くできるみたいです。

 今日は回顧展のイベントでギターの弾き語りがありました。そのあと、私の誕生祝いをしてくれたのですが、そこでも原発の話題ばかりでした。みんな泣いていました。ご本にサインしていただいたYちゃん(愛媛大学医学部)が18歳の弟に愛媛に避難するように言ったのですが、弟は愛する人がたくさんいる東京を離れられないと言ったそうです。彼も歌いました。


渡辺より   4.6

 こんばんは。お元気ですか?
 
 都知事選、困っちゃいますね。入れたい人がいません。過去、だれも入れる人がいないときは、仕方なく共産党に投票しましたが、よく知っている区議の顔を思い浮かべると入れたくないなあと。今日会ったある友人は生まれて初めて棄権すると言っていました。杉並は都議が区長になったので、その補選もありますが、それも入れたい人なしです。投票したい人がいない選挙なんて、こちら側でだれもだせなかったということで最低ですね。

 野菜、土壌の汚染、魚、海の汚染と、自殺者もでましたが、こんなにひどいことになるなんて政府、東電は何をしていたのでしょう。低線量汚染水は早くタンカーなどに移せば海に捨てずにすんだということです。反原発の技術者たちは政府に直接意見を言っているとのことですが、聞く耳がないようです。後手後手になって被害を大きくして困るのは自分たちなのに、愚かなことです。
 

Dr.Aより  4.6

 ほぼインフルエンザから回復し元気でおります。

 選挙は棄権でいいんじゃないですかね。いい候補者がいないので。ドクター中松が意外にいいのかもしれない。少し前に大前研一の登場するビデオを観ていましたら、結構いいこと言っていました。彼はMITで原子力を専門に研究していたとか。前に都知事に立候補したことがあったような記憶がありますね。彼らは科学に強いのでいいかもね。私は棄権です。

 原子力に依存できず、火力も環境に悪いとなると、我々一般がライフスタイルを変えて電気に頼らない生活をするしかありませんね。工業も電気を使わない方向に技術革新をしないとね。選挙に行くとするならば私ならドクター中松ですかね。


渡辺より  4.7

 そーいえば網野先生はアナーキストでしたね。突然思い出しましたが、元夫がバカで議会制民主主義を否定してるとかいって当時まったく選挙に行っていませんでした(20代のころの話)。ある友人は「原発いらない人びと」という党(?)をつくって国政に立候補したことがあるそうです。そういえば私も投票したような気がしますが、私の投票する人はどうせ落選するという頭なので、よく覚えていません。

 私のまわりではみんな悩んでいるので、投票率が低くなると思います。Mさんは「もったいないから反原発を言っている小池かワタミに入れて」と言っていましたが・・・。どうせ石原でしょう。ドイツでは反応がすぐに選挙結果に現われたけれど、日本人はまったくどうしようもないですね。こんな事態になっても何も変わらないなんて。科学技術信奉や進歩主義も見直すチャンスです。いまのいま、変えられなければ永久に変えられないでしょう。辺見庸さんのいうとおりと思いつつ、脳梗塞後の辺見さんがデモに参加しているのをみかけたことがあります。


Dr.Aより  4.7
 
 今晩は。なんか、私が馬鹿だといわれているみたいですね。しかし、否定できません。かなり前に自民党都連の女性議員の勉強会に呼ばれて話をしたことがあるのです。なんの話かというと、本当に自由を求めるのならアナーキストになるしかないといったのですね。自民党本部でしゃべってきたのですが、皆ポカーンでした。クロポトキンの相互扶助論などアナーキストもいいこと言ってるよとね。自民党でこんな話をするなんてバカですね。通じるはずがないのに。

 Mさんもみなさんも真面目ですね。民主主義を信じている。皆さん、性善説の人なんですね。私は不まじめなニヒリストでアナーキストです。テロルは否定していないのですね。

 最近の面白い出来事は台湾のマスコミに載っていたという風刺ですかね。天皇が被災地に見舞いにいって、放射線の害は微々たるものですといいながら、ろうそくを持って節電しましょうといっている漫画だったそうで、思わず笑っちゃいました。


渡辺より 4.8

 すみません。読み返しながら先生のことをバカだというと同じ意味だと一瞬思ったのですが、手がすべってそのまま送信してしまいました。でも私はまだまだ先生のことは知らないので、バカなんて言えませんし、もちろん思ってもいません。(元夫は選挙に行かないためではなく、もとがすごいバカなのです)。 

 このメールを読んでなぜかわかりませんが、先生がものすごく孤独なのだと思いました。私はぜんぜん孤独ではありません。絶望はしているのですが、日常はいつも明るくのん気で楽しく生きています。なんでしょうね。

 性善説の人は多いです。「運動」やってるのが楽しいのでしょう。私は「運動」が嫌いだし(結局同じようなことをやっているにしても大嫌い)、組織が大嫌いなので、楽しいとはなかなか思えません。まえに性悪説性善説で投票したときに、性善説だった友人がこの事故で性悪説に変わったと言っています。「いい人」なのでそう言ってもなかなか性悪説にはなれないよ、と思っています。彼女はこのかん泣いてばかりいます。

 辺見さんは性悪説で、孤独だと思います。朝日ジャーナルの文章の最後が死のユートピアだったし、先生と似てますね。男性は孤独なのかも。

 天皇などが避難所に行って声をかけると国民はありがたがっています。みたくないですね。台湾の風刺漫画、どこでみつけたのですか? 私もみたいです。


Dr.Aより 4.8

 台湾のテレビで天皇皇后のものまね番組だったそうです。それがユーチューブに載っていたというので大問題になったのだそうです。見てみたいですね。日本では、できませんね。殺されるし、そんな番組があるわけないです。

 孤独といえば、子供の頃からで、ずーっとですね。親友がいないし。でも、月末に中学時代の同級生に会いにいこうと計画しています。死が近づいてきたからでしょうかね。なんとなく整理整頓したくなっています。
[PR]

by lumokurago | 2011-04-16 09:58 | Dr.Aとの往復メール
<< 金融機関が「脱原発宣言」 「福島原発震災」をどう見るか―... >>