「ほっ」と。キャンペーン

暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本の社会は間違っている

 今日、高尾山に一緒に行ったのは、Tちゃん(学童クラブ時代の自閉症の子)のお母さん。行政が児童館や「障害」者福祉関係からは予算や補助金をせこく、ちまちまと削って(年に何千円単位ですよ)、必要ないところに(例えば杉並公会堂の改築・・・不勉強のため詳細を覚えていないが、これは本当におかしい。今度調べて載せます)何十億という大金を使っていることに始まり、今の社会のおかしさについてひとしきり話した。

 例えば、介護保険の改悪。「予防」とか言って、老人に筋力トレーニングをさせようとしているが、全くのナンセンスである。70や80になって筋トレをしたところで、歳なのだから、現状維持できれば御の字でよくすることなどできっこない。逆にやりすぎれば、トレーニング中に転んで骨折などするのが関の山である。こんなことは老人とつきあっている人なら自明のこと。ばかとしか言いようがない。
 それに要介護度の認定期間が半年とか1年になっており、半年や1年でいちいち見直さなければならないが、繰り返すが、老人は歳なのだから、よくなることなどほとんどなく、よくて現状維持、悪くなって当たり前。一度認定したら、悪くなって再認定を申し出るまでそのままにしておけばよいのだ。そうすれば認定のためにかかるお金が節約できる。全員の老人をしょっちゅう再認定し、ケアマネや福祉事務所職員や医師を忙しくさせ、お金をかけ、全くばからしい。
 また、毎月出している介護計画書も毎月なんていらない。変わった時だけ出せばよい。あれ1通を作るのに1万円以上かかっているのだ。前月のをコピーしてるだけで。介護保険金の無駄遣いだ。

 これと似通ったことがたくさん、たくさんあり、言い出せばきりがない。ごく普通に考えて、節約できるところは、今削減しようとしているところと別にあるし、その方が比べ物にならないくらいの大金を節約できる。

 Tちゃんのお母さんのすごいところは今度の電車脱線事故についても、老人のグループホームでご利用者を殺してしまった事件についても、「人が悪いのではなく、制度が悪い」と言い切るところ。あの電車の運転手さんははたぶん、遅れを気にして頭が真っ白になっていたんじゃないか、グループホームの職員さんは負担が大きくパニックになっていたんじゃないか。
 都立病院や「障害」者の施設でも職員が一人になった時に事故が起きている。今、都立病院の統廃合が行われようとしており、Tが薬をもらっている梅が丘病院はなくなり、府中まで行かなければならなくなる。反対運動をしているが、石原さんは一度言い出したらだめらしい。

 全くの弱者切捨てである。まあ、権力者というものは、弱者など切り捨てようとしているのだから当たり前のことだが。それをやらせなくするのは結局、力関係である。国民、都民全員が反対すれば、いくら切り捨てたくとも、強引に切り捨てることはできない。でも、日本人は石原や山田を選んでいるのだからなあ。もともと弱者のことなど考えてはいないのだ。

 私は亡くなった方々ももちろん気の毒だが、事故や事件を起こした人が気の毒である。だって、日本の世の中で「制度が悪い」と認識する人はごく少数なのだから。電車事故のことで言えば、オーバーランした時に「人間なんだから、間違いは誰にでもある。電車なんか遅れたっていい。あせる必要はない」と誰かが言っていたら、事故は起こらなかったかもしれない。グループホームでは夜勤の職員がせめて2人いれば、殺人はなかったのではないだろうか。たくさんの犠牲者を出し、前途ある青年の一生をめちゃくちゃにし、日本の社会は間違っている。彼らは日本社会に警告を発してくれているのだ。
 
 
 
[PR]

by lumokurago | 2005-04-27 22:05 | 未分類
<< うつ病は「心の病」でも「心の風... 今日の高尾山の花 >>