暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

脱原発国民投票へ

最首塾からのお知らせです。

先日、朝日新聞の記事に、「脱原発国民投票へ」とあったとお伝えしました。
早速、連絡・問い合わせ先に連絡し、署名用紙をいただいてきました。

「ほしい」という方もいらっしゃると思いますので、最首塾のホームページ上にアップロードしておきました。

【追記】最首塾世話人より、この署名用紙の記載には明らかに間違い(「新たな国民投票で原発の安全が確認されるまでの間、原発の増設・新設を一切禁止する」の部分)と思われる点があるので、問合わせ中とのことです。答えが来たら、またお知らせします。

【追記の2】世話人よりのメールを転載します。

みなさま

度々たびたび失礼いたします。

本日の日中に「脱原発国民投票への署名活動」について、請願事項部分に誤植があるのではないか、とお伝えしました。

その後、先方からご連絡をいただき、

「新たな国民投票で原発の安全が確認されるまでの間、原発の増設・新設を一切禁止する」の意味は、

「将来、原子力発電の技術が格段に進歩した場合、改めて新たな国民投票をおこない、その原発が安全であるか否かの是非を国民に問う(国民が原発の安全を支持するか否かを確認する)。それまでの間は原発の増設・新設を一切禁止する」

ということだそうです。

確かに「新たな」という言葉を文字通り受け止めれば、このような意味になりますね、、、。僕は法律制定時から見て、直近の今度新しくおこなわれる国民投票=今回実現を目指す国民投票と受け取ってしまいました。

また、僕が気になり、質問したことのもう一つに、「日本在住であれば国籍は問わない(ただし、国民投票の投票権者は、日本人に限定していることをご理解ください)」という箇所があります。つまり、日本国民でなくても署名はできるが、投票権者は日本国民だけである、たとえば永住外国人は抜かされるということです。

僕が疑問に思ったのは、この規定が何らかの法律や判例に基づいてなされたのか、それとも会の思想信条に基づいてなされたのか、ということでした。それに対する先方の答えは、これは最高裁の何とかという判例――すみません失念しました――に基づいている、というものでした。

以上二点、事務局内でもコンセンサスを得るのが難しく、ずいぶん議論したそうです。結果、脱原発国民投票の実現を最優先として、最高裁の判例に基づくことにし、(国民投票による)原発再開の可能性も残したとのことです。

ややこしいことを長々と書いてしまい、大変失礼いたしました。もし今回と同じような質問があった場合、以上のようにお答えくだされば幸いです。

それでは良いゴールデンウィークをお過ごしください。

丹波博紀
[PR]

by lumokurago | 2011-04-27 18:03 | 原発
<< ニホンのトモダチによる隔離壁(... 福島第一原電の事故対応について... >>