暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ニホンのトモダチによる隔離壁(米国の恐怖)が完成しました。

 4月26日の辺野古浜通信です。写真は本家をご覧ください。以下転載。

*****

この壁のテッペンには、所謂「ニンジャ返し」がついています。沖縄中に張り巡らされている「フェンス」と同じですね。

さあ今、あたらしい「壁」が完成しました。

ニホンとアメリカが、沖縄の文化を、環境を、歴史を、人々を、傲慢と差別によって一方的に侵略、占領する、新たな歴史の始まりです。

この壁が高くそびえ、排除を強めるほど彼ら(米国民と日本国民)が、自らの不当性、罪を如何に自覚し、怖れているのかがよくわかります。

「壁」を造らなければならないほどの、か弱き沖縄の民衆に対する「米国の恐怖」…それは、あらゆる地域において過剰に反応し、更なる攻撃を加速させます。

それは、世界中に何千万という屍を積み上げてきた恐怖です。

追従する卑屈な子分、ニホンも、常に、この死体の山の高さを維持することに協力してきました。

「恐れ」は、ニホンによる沖縄差別を進め、沖縄人の命を軽んじ、自分自身の不正義、醜い存在を隠そうとする動きへと繋がることでしょう。

しかし、私たちは決して諦めることは無いし、許すこともしない。

米国民とニホン国民は、永久にこの壁の建設…、外国の民への占領を悔い、恥じなければならないでしょう。

「怒り」は増すばかり… 彼らには対処する能力はありません
[PR]

by lumokurago | 2011-04-28 11:15 | 沖縄
<< 「・・・への便り」  その14... 脱原発国民投票へ >>